新世代の跳ね馬、フェラーリの最新車種ピックアップ

「フェラーリ」といえば知らない人はいない程有名な高級車メーカー。

その真っ赤で美しいボディ、怒涛のエンジンパワーとサウンド、またその圧倒的なブランド力に憧れを持った方も多いのではないでしょうか。

さて最近はフェラーリといっても数多くのバリエーションのモデルが販売されています。

最新のフェラーリにはどういった車種があるのか見ていきましょう。

フェラーリとはどんなメーカー?

フェラーリはイタリアの名門スーパーカーメーカー。現在はフィアット傘下でブランド展開を行っています。

もともとは自動車界では有名な、かのエンツォ・フェラーリが作ったレーシング団体「スクーデリア・フェラーリ」が母体でした。レース活動の傍ら市販車の製造にも乗り出し富裕層を中心に大ヒット、今や車好きでなくとも知らぬ人はいない程有名な自動車メーカーになっています。

まるで工芸品の様な美しいデザイン、革新的なメカニズム、高いスペックから世界中に数多くのファンがおり、またその知れ渡ったブランド力からステイタスの証としても愛用されているメーカーです。

カルフォルニアT

フェラーリ初のクーペカブリオレとして注目を集めたのが先代「カルフォルニア」。

新車価格:約2400万円~

その血を受け継ぎ正統進化したのがこの「カルフォルニアT」です。この「T」というのはターボを意味し、「フェラーリF40」より優に20年ぶりにターボエンジンを積むフェラーリとなります。

最高出力560 PS、最大トルク755Nmを発生する3,855ccV8DOHCツインターボエンジンを搭載。先代より排気量は小さくなっているもののパワー自体は向上しており、各部の改良も相まって更に高性能なクーペカブリオレとなりました。

458イタリア

「458イタリア」は、かつての「ディーノ246」、「F355」、「F430」といったV8エンジン+MRレイアウトフェラーリ直系の流れを組む現行モデル。

新車価格:約2800万円~

その品質の高さに敬意をこめて祖国”イタリア”の名を与えられた車です。現行フェラーリの中でも一際美しいデザインが特徴的であり、エンジン、ボディ、サスペンションを総アルミにするなど走行性も徹底された、イタリアの名に恥じぬスーパーカー。

オープンモデルの「458スパイダー」、更に上級の刺激的なモデル「458スペチアーレ」など派生モデルもいくつか存在します。また2015年に発表された後継機モデルの新型「488GTB」にも注目が集まっています。

F12ベルリネッタ

「F12ベルリネッタ」は、かつての「365GTB/4」、「550マラネロ」、「599GTBフィオラノ」といったV12エンジン+FRレイアウトフェラーリ直系の流れを組む現行モデル。

新車価格:約3700万円~

先代より一際引き締まったスタイリッシュなデザインも魅力ですが、注目したいのはそのパフォーマンス。フェラーリの中でも特にパワーを追求しているこのシリーズですが、F12ベルリネッタでは最大馬力740PS、最大トルク690N・mを発生する新型6.3リッターV12エンジンを搭載。

0-100km/hまでの加速は僅か3.1秒となり、このパワーはこれまで販売された市販フェラーリの中で最高値と言われています。(スペシャルモデルを除く)暴れ馬とも言えるほど驚異的なパワーを持ったロマン溢れるフェラーリです。

フェラーリFF

「フェラーリFF」はこれまでとは全く異なったタイプの新たなフェラーリ。

新車価格:約3300万円~

シューティングブレーク(高級狩猟用ワゴン)と呼ばれる形状で、クーペともハッチバックともワゴンとも呼べそうな独特のスタイルをしています。

エンジンには最高馬力660ps、最大トルク69.6kgfを発生する新型6.3リッターV12エンジンが搭載されF12ベルリネッタに次ぐ高いパワーを持つ車。また約450Lの大容量ラゲッジスペースを備え高い実用性を兼ねている、フェラーリ初の4WDを採用しているなどなど、様々なジャンルのキャラクターがミックスされており他に類のないタイプのフェラーリとなっています。

ラ フェラーリ

「ラ フェラーリ」はフェラーリが販売するスペシャルモデルです。

新車価格:約1億6000万円~(限定モデルで499台全て販売終了)

かつての「F40」、「F50」、「エンツォ・フェラーリ」といったスペシャルモデルの流れを受け継ぐ現行フェラーリの最高モデル。発表時には次世代のフェラーリを予感されるスタイリッシュなデザインに注目が集まりました。

さて気になる性能ですが、動力源はチューンしたF12ベルリネッタ用のV12型エンジン+モーターとなり、エンジン+モーターで最高馬力963PS、最大トルク900Nm、最高速度350km/hオーバーを記録する圧倒的なスペック。ボディやサスペンションもF1技術を惜しみなく流用しており、市販車としては驚異的な走りを見せます。

ラ フェラーリのサーキット専用モデルが、車の総合性能が問われる「ドイツ・ニュルブルクリンクサーキット」にて非公式ながら量産車最高のタイムを叩き出したとも言われています。フェラーリの量産車至上最も速い車と言えるでしょう。

まとめ

この様に現在はフェラーリと言っても実に様々なモデルが販売されています。

それぞれのモデルでコンセプトは違えど、どれもフェラーリ独自の美しいデザイン、また通常のスポーツカーとは比にならない高い性能を持ち合せているのが特徴的です。

今後もまだまだ新モデルを用意しているとの事ですので、これからのフェラーリにも要注目です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る