イタリア車デビューに最適「アルファロメオ」のおすすめ車種ピックアップ

イタリア車の定番とも呼べる「アルファロメオ」。

情熱的で美しいデザイン、ドライブに掻き立てる拘りのあるメカニズム、そしてイタリア車ながら比較的リーズナブルな価格設定が魅力的なメーカーです。このアルファロメオの魅力、また最新のおすすめ車種をピックアップしていきます。

アルファロメオってどんなメーカー?

「アルファロメオ」は1910年代から存在するイタリアの老舗自動車メーカーです。

もともとは高性能・高価格・少数生産をポリシーとした車造りをしていたメーカーで、その高いスポーツ性は世界中の車好きから注目を集めていました。

激動の時代を経て現在はイタリアの大手自動車メーカー「フィアット」傘下に。近年はかつてと比べると比較的安価な車を発売していますが、独特の美しいデザイン、スポーツ性の高い走行性能等は健在で、今も車好きからは特に愛されるメーカーとして君臨しています。

ミト

「ミト」はアルファロメオのラインアップで最も小型サイズでリーズナブルなクルマ。ボディサイズはBセグメントクラスとなり、3ドアハッチバック形状のコンパクトカーとなります。

新車価格:約230万円~

オシャレで可愛らしいデザインが魅力的なクルマですが、インテリアは可愛らしい見た目と裏腹とてもスポーティ。人と違ったコンパクトカーに乗りたいという方には特にお勧めのクルマです。

ジュリエッタ

「ジュリエッタ」は古くからラインアップされてきたシリーズで、アルファロメオを形作ってきたクルマの一つ。小型車ながら高い走行性能と美しいデザインが人気を集め、いつの時代もアルファロメオの看板車種として輝いている車種です。

新車価格:約300万円~
2009年より販売されている3代目となる現行型ですが、3代目は全体的に丸みを帯びたフォルムとなり可愛らしいデザインに。エンジン、シャーシ、ボディなども新世代のものに一新され、よりスポーティなドライブが楽しめるクルマとなりました。

性別年齢問わず様々な層におすすめできる一台です。サイズはミトより一回り大きいCセグメントクラスの3ドアコンパクトハッチバックとなります。

159

「159」はアルファロメオが販売するミドルサイズセダン。大ヒットとなった先代「156」の後継機にあたるモデルとなります。

新車価格:約450万円~(新車は販売終了)

155、156、159と続くこのアルファロメオミドルセダンシリーズは、アルファロメオの中でも特に軽快でスポーティなドライブが楽しめるシリーズです。159ではモデルチェンジにより各部を一新。よりポテンシャルの高いセダンとなりました。

アルファロメオの魅力を十分堪能したい方には、おすすめの一台です。

ブレラ

「ブレラ」はアルファロメオが販売するクーペタイプのクルマです。このクルマは走行性能も高いのですが、注目したいのはデザイン。

新車価格:約430万円~(新車は販売終了)

イタリアの有名デザイナー「ジョルジェット・ジウジアーロ」が一からデザインに関与したクルマであり、デザインに定評のあるアルファロメオの中でも特にデザイン評価の高い一台です。盾の様なスタイリッシュなフロントマスク、後方は丸みを帯びたしなやかなフォルムとなっており、唯一無二の独創的な雰囲気を纏ったクルマとなってiます。

デザインを求める方には特におすすめの一台です。

4C

「4C」はアルファロメオが販売するスポーツカーです。

新車価格:約700万円~

アルファロメオとしては初になるミッドシップタイプのスポーツカーとなり、カーボン素材の多様により車重は900kgを切るという本気ぶり。スポーツカーというよりはスーパーカー/ピュアスポーツカーに分類されてくるクルマであり、現在のラインアップの中では特に刺激的な走りをする一台です。

走りを追及するスポーツ志向の方におすすめです。

8Cコンペティツィオーネ

「8Cコンペティツィオーネ」はアルファロメオが販売する特別なスーパーカーです。こちらは量産車ではなく、2007年に500台のみ2200万円という高額で限定発売された特別モデルとなるクルマです。

新車価格:約2200万円~(限定車のため新車は販売終了中)

アルファロメオとしては異例となる4.7LV8大型エンジン(450馬力)を積み、ボディやサスペンションなども一から開発された特別仕様。デザインも惚れ惚れするほど美しいフォルムを纏っています。

頭文字の8Cは、1930年代にアルファロメオが販売していた高性能カー「8C」から受け継いだもの。名前の通りかつてのアルファロメオのスピリッツを蘇らせた様なクルマで、今後のアルファロメオを期待させる特別な一台です。

まとめ

アルファロメオのクルマは総じて美しいデザイン、スポーティな走行性能が魅力です。また価格も300万円~500万円程度のものが多くイタリア車の中では比較的安価な価格設定となっています。

デザインやスポーツ性を求める方、イタリア車を手軽に味わってみたい方には特におすすめのメーカーといえるでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る