スズキ認定中古車

軽自動車業界において販売台数トップを維持しているのが、スズキです。

アルトやワゴンR、スペーシアにハスラー、替わったところでは軽トラックのキャリーやジムニーなどもスズキの商品です。人気のある自動車メーカーの商品だけありまして、中古車として流通している台数も多く、選択肢はかなり多いです。

しかしせっかく中古車を購入するならば、より上質でより安心できる中古車を購入したいもの。

スズキ認定中古車

そんなときには「スズキ認定中古車」という選択肢もあります。

スズキ認定中古車ならば、通常の中古車よりもはるかに上質かつはるかに安全な車を手に入れられるのですから。「スズキ認定中古車」とは、自動車メーカーであるスズキが定める「検査基準」、そして一般財団法人日本自動車査定協会の定める「修復歴の定義」に基づき検査を実施した車両のことです。

スズキ認定中古車には、もれなく「車両状態証明書」が付いてくるのですが、これが中古車に与えるお墨付きのようなもの。スズキの代理店に所属をする「スズキ1級査定士」が、内装や外装、そして修復歴を細かくチェックします。

ここでスズキ1級査定士という肩書きが出てきましたが、前述の一般財団法人日本自動車査定協会が監修をして、スズキが実施をする査定技能検定があるのですが、これに合格したもののみが名乗れる肩書き、それが「スズキ1級査定士」です。このスズキ1級査定士が細かくチェックをして、車にキズや凹みがあればその旨を記号や数字で表現します。

ユーザーの中にはそこまで細かくは見ない人も多いでしょうから、そんな方には車両の総合評価を10段階評価したものがありますので、そちらを見ていただくだけでも中古車選びの参考になるでしょう。

総合評価点の10段階は、高評価な順からS、6、5、4.5、4、3.5、3、2、1、Rとなっており、Sの場合には初度登録から12ヶ月以内で走行距離は10000キロメートル未満、そしてほぼ新車の状態で内外装共にほぼ無傷、補修もない状態です。

最も評価の低いRは、修復歴がある車で、車両の基礎となる部分に何らかのダメージを負っている可能性があることを示唆しています。

ネットで車両状態証明書を確認できる

中古車選びで最も基本となるのは、自分の目で実際にその車を見ることですが、忙しくてなかなか販売店に足を運べなかったり、ほしい中古車が遠方にあるなどした場合には、実際に見ることは簡単ではありません。そんなとき、車両状態証明書を見ておけば中古車選びの一助とはなってくれるのですが、スズキ認定中古車では、インターネット経由でこの車両状態証明書を閲覧できるのです。

スズキのOK保証

スズキ認定中古車を購入したといっても、壊れたり何らかのトラブルが出ないわけではありません。

そんな時スズキでは「OK保証」を実施しています。OK保証とは、1年間走行距離無制限で無料保証をしてくれるサービスなのですが、全てのスズキ認定中古車が保証対象となるわけではありません。

初度登録より10年以内で走行距離が120000キロメートル以内、そして修復歴がない車のことをいいます。スズキ車ではなく他のメーカーの中古車でも基準を満たせば対象となります。

1年間では足りないのでもう少し保証期間を延長して欲しい場合には、有料ではありますが最大でプラス2年間延長可能です。1年間プラス延長できるものを「OK保証プラス1」、2年間のものを「OK保証プラス」といいます。

延長の対象となるのは、OK保証対象の車のうち、初度登録より7年以内の車でスズキの車でなければなりません。さらに、車両状態証明書が発行されたスズキ認定中古車のことを「スズキプレミアム中古車」といいまして、この車には2年間無料保証がついてくる「OK保証プレミアム」がついてきます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る