メルセデス・ベンツのサーティファイドカープログラム

メルセデス・ベンツといえば、日本で最も有名な外国車と言っても過言ではありません。

船や飛行機を使って輸入されるこれらの輸入車は、日本で新車を買おうとするとどうしても高くなってしまいます。そこで、メルセデス・ベンツを中古で買おうという人も結構いるのです。

メルセデス・ベンツのサーティファイドカープログラム

日本車の中古車ならば、万が一壊れたとしてもすぐに修理をしてもらえますが、こと輸入車の中古車となりますとそうもいきません。パーツを本国から輸入しなければならないなどの手間もかかってしまいますので、できるだけ良質な中古車を購入したいもの。

そこでメルセデス・ベンツでは、良質な中古車を認定する「サーティファイドプログラム」を実施しています。日本の自動車でも多くのメーカーで実施している、いわゆる「認定中古車」ですが、メルセデス・ベンツの認定中古車は、それらに負けず劣らず高品質な内容です。

100項目に及ぶ点検

メルセデス・ベンツのサーティファイドカープログラムでは、最大で100項目の点検整備が実施されています。

ステアリング関係でしたらパワステベルトの緩み、パワステオイルの漏れ、制動装置であればブレーキの効き合やブレーキパッドの厚み、エンジン関係でしたら目視による部品の漏れや損傷、排気ガスの状態などを確認します。ただチェックするだけでなく、クリアのための基準もダイムラー社ならではの厳しい基準があります。

チェックをする工場もダイムラー社の厳しい基準をクリアした工場ですので、その品質は折り紙付です。

最長2年間の保証

最大100項目にも及ぶ厳しい点検整備を無事に潜り抜けて、無事に「サーティファイドカー」となったメルセデス・ベンツの車には、素晴らしい保証「サーティファイドプログラム」が待っています。

万が一メルセデス・ベンツの認定中古車の具合がおかしくなった場合には、その走行距離に関らずメルセデス・ベンツの正規サービスネットワークで無料で修理を受けられます。認定中古車の状態によって保証期間が異なる点は、注意をしなければなりません。

初度登録から5年以上10年未満の車、もしくは初度登録から5年未満だが走行距離が60000キロメートル以上の車に対しては「サーティファイドカーバリュー」のプログラムが適用され、1年間の保証となります。初度登録から5年未満かつ走行距離が60000キロメートル未満の車に対しては、「サーティファイドカー」のプログラムが適用されて2年間の保証がついてきます。

24時間ツーリングサポート

メルセデス・ベンツで郊外へドライブをする方も多いでしょう。

しかし事故を起こしたり車が故障して、工場が近くにない場所で走行不能になってしまったら大変ですよね。そんなときでも「サーティファイドプログラム」対象車ならば、24時間ツーリングサポートがついています。サポートセンターに電話をすると、24時間365日経験豊かなオペレーターが電話に出てくれます。オペレーターに具体的なトラブルの内容を説明すれば、その内容に応じて適切な処置を講じてくれます。その場で修理できそうな場合には、故障現場まで駆けつけて応急処置を手配して、その費用を負担してくれます。

応急処置でも車が動かなさそうな場合には、最寄のメルセデス・ベンツのサービス向上まで車をけん引しますが、その際のレッカー費用なども負担してくれます。車だけでなく、ドライバーや同乗者のことも忘れてはいません。

帰宅する場合や当初の目的に行く場合にはその手配と費用負担を行い、修理を待つ間宿泊を要する場合にはその宿泊先の手配と費用負担をしてくれますので、安心ですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る