スバル認定中古車の点検とクリーニング

スバルは、昔から車作りにこだわりを持ってきました。

それゆえ、車好きには非常に人気のある自動車メーカーであり、新車のみならず中古車も人気を集めています。

せっかくスバルの中古車を購入するのであれば、より安心で高品質なものを購入したい、そう考えるのは自然なことです。

スバル認定中古車の点検

スバルの中古車に高い品質を求めるのであれば、スバル認定中古車がおすすめです。

スバルの認定中古車は、オリジナルの基準を満たした車のみにつけられる称号で、高品質中古車の証でもあります。

そのメリット、まずは点検が非常に充実している点でしょう。

一般の中古車販売店でも、販売する際や納車前には車のチェックを行いますが、スバル認定中古車のチェックは半端ではありません。

12ヶ月点検や車検などの法定点検を含む、なんと最大で88項目にも及ぶ整備点検やチェックを実施しているのです。12ヶ月点検ですと26項目、車検の法定点検ですと56項目、さらにスバルあんしん保証で23項目、納車前のチェックで9項目で、合計最大88項目のチェックとなります。

チェック箇所も、ボディ周りやエンジン周りはもちろんのこと、ハンドル周りやタイヤ、マフラーや公害防止装置に至るまでチェックを実施します。その具体的なチェック内容も、エンジン周りでしたらエンジンオイルの漏れやタイミングチェーンの状態、点火タイミングや排気ガスの状態まで細かくチェックするのです。

納車前チェックではラジオのチューニングまでやってくれるきめの細かさですので、すぐに快適なドライブが楽しめますね。

現在、スバルが一押しの最新技術といえば、「ぶつからない技術」のアイサイトですが、アイサイトはエンジンやブレーキなどが連携を緻密にとりながら作動するシステムです。その診断やチェックには高度な専門知識が必要となりますが、スバルの認定中古車ならばその心配もいりません。

「スバルセレクトモニター3」という故障診断装置によって、アイサイトの状態を迅速かつ正確に解析できます。

さらに、アイサイトはガラスの視界が重要となりますので、ガラスの汚れや傷、邪魔なものがガラスにないかなどをチェックしてくれますので、スバルの認定中古車ならばアイサイトも安心ですね。

スバル認定中古車のクリーニング

普通の中古車販売店で車を購入する際にも、車の内外装はきれいになっているでしょう。

しかし、スバルの認定中古車はただきれいにするだけでなく、徹底的にクリーニングしているのです。まずはシートクリーニングであり、通常の清掃はもちろんのこと、汚れのひどい箇所はスチーム洗浄機を使って汚れを落とす徹底ぶり。

内装パネルも意外と汚れが目立ちますが、ドアトリムからエアコンの吹き出し口の細かいところまできれいにして、さらに艶出しまでしてくれます。素人はおいそれと手をつけられない箇所が、エンジンルームです。エンジンルームもきれいにしたいが、バッテリーなどがあるので丸洗いをするのは非常に難しいですよね。

スバルの認定中古車は、油汚れやほこり汚れもきれいに落とすのはもちろん、艶出しまでしてくれるのでエンジンルームもピカピカです。地面と唯一接地しているタイヤ周りは最も汚れやすい箇所でもありますが、スバル認定中古車は土はもちろんブレーキダストまでも水で洗い流し、さらにシャンプーで洗浄してから艶出しをします。

見えない汚れといえば臭いや菌ですが、光触媒スプレーを使って消臭、抗菌をしてくれます。全てのクリーニングが完了したら、専用のシートカバーやハンドルカバーにシフトノブカバー、足元マットを装着してあるのが、クリーニング完了の証です。

目に見える箇所はもちろん、目に見えない箇所まで徹底的にクリーニングされた車、それがスバルの認定中古車なのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る