中古車オークションにもいろいろ種類がある

一般ユーザーであっても、中古車オークションの会員となっている中古車販売店の人などにお願いをすれば、気になった中古車の落札などを代行してもらえると言うことで、中古車オークションは安く中古車を買う手段として注目を集めています。

一口で「中古車オークション」と言いましても、いくつものオークション会場があり、その運営母体にも様々な種類があるものです。

JU系の中古車オークション

中古車オークションにおいて草分け的存在と言えるのが、JUを運営母体とするの中古車オークションです。

JUというのは、「日本中古自動車販売協会連合会」という組合のことです

この組合には、多くの中古車販売店が加入しておりまして、中古車販売店に「JU」の看板を掲げているところも多いです。

会員数が最も多いのがこのJU系の中古車オークションです。

全国の中古車販売店が加盟していますので、オークション会場も全国各地に存在をしており、これまでの中古車オークションを支えてくれた存在といっても過言ではありません。

しかし最近では、一時期ほどの活況を呈してはいません。

設備や運営方法が旧態依然としているため、オークションの車が集まらないなんてことも、地域によってはあります。しかし、地域にJU系の中古車オークション会場しかないというところも少なくはありません。

メーカー系の中古車オークション

JU系の中古車オークションが苦境に立たされているのは、自らの古さもあるのですが、ライバルの台頭も無視することはできません。

そんなライバルのひとつといえば、メーカー系の中古車オークションです。

メーカー系というのは、自動車を製造しているメーカー、つまりトヨタやホンダといったメーカーが主導となってそれぞれオークション会場を運営していると言うことです。

メーカー系の特徴としては、メーカー系ディーラーからの出品が目立つと言うこと。

メーカー系ディーラーからの出品と言うのは、ディーラーで新車に買い換える際に下取りをした車が多いです。

買い換えるといっても、下取り車の状態はおおむね良好であり、中古車としての程度もよいことが多いです。

かつてはこのメーカー系の中古車オークションには、メーカー系のディーラーしか参加できませんでした。しかし現在では、メーカー系ディーラー以外の一般の中古車販売店でも、会員さえなれば誰でも出品や入札に参加できます。

ちなみに、トヨタ系中古車オークションの運営母体である「TAA」は、全国7箇所にオークション会場を設けています。当然ながら、トヨタの車が多く集まる傾向にあります。

中古車オークション専門業者

今もっとも中古車オークションで勢いのある運営母体と言えば、中古車オークションの専門業者でしょう。

メーカーの縛りもありませんし、専門業者ということで設備や運営方式も最新のものを取り揃えています。

後発ながら、その勢いはとどまることを知りません。

そんな中古車オークションの専門業者の中でも、もっとも勢いがあるのが「USS」です。

東京にあるオークション会場では、6台の競りを同時に行うことが可能で、1日に取り扱うオークションは実に15000台にも上ります。USSは現在、東証1部にも上場するほどの勢いを見せております。

中古車の買取界の巨人として有名なのが「ガリバー」。

最近では、買取った車を販売していることも多いですが、オークション会場に流すことも多いです

。実はこのガリバーも、オークション会場を運営しています。主に、全国のガリバーで買取られた車がオークションにかけられ、お客様から買取ったばかりの車も出品されると言うことで、最も鮮度が高いオークションと言えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る