日産リーフのU-CARSで認定中古車を探そう!

日産といえば、コンパクトカーのノートや電気自動車のリーフ、ミニバンのセレナに軽自動車のデイズ、そしてスポーツカーのGT-Rなど、売れ筋商品を数多く擁する自動車メーカーです。

どの車も新車で買おうものならば結構な値段がしますが、中古車ならばなんとか手が届く、そんな人もいるでしょう。

日産U-CARSには上質な中古車が並ぶ

そんな人たちの強い味方となってくれるのが、「日産U-CARS」です。
こちらでは、数多くの日産の中古車をはじめ、他の自動車メーカーの中古車もラインナップされています。とはいえ、中古車のラインナップで言うと日産の車が多いです。

しかも、中古車専門店とは異なり、日産U-CARSに集まる中古車は、新車への買い替えに伴って日産のディーラーが下取りをしたものが結構多くなっています。

新車へ買い換える際の下取りの車は、程度がいいことが多いので、より上質な中古車を探したい人にはぴったりでしょう。

リーフの認定中古車

今日産が最も力を入れているのが、電気自動車のリーフです。

ただ車単体の問題ではなく、リーフを家につないで家の電力にしてしまおうという「LEAf to Home」の核となるのが、自動車のリーフです。日産U-CARSには、そんなリーフの中古車も取り扱っていますが、せっかくここでリーフを買うならリーフの認定中古車がおすすめです。

では、日産リーフの認定中古車は通常の中古車と何が異なるのでしょうか。

リーフの認定中古車は、以下の条件を全て満たした良質な車です。走行距離が50000キロメートル以下で、事故修復歴がなく、内外のキズが修理や補修済みとなっており、故障部位も修復済みとなっています。

さらに初度登録年月から48ヶ月以内で、バッテリー容量計が9セグメント以上のリーフのみが、認定中古車の名誉をいただけるのです。

リーフの認定中古車の特典とは

認定中古車となったリーフには、以下のような特典がついてきます。

まずはバッテリー保証です。

リーフの生命線といえばバッテリーに他なりません。

いくら性能の良いバッテリーとはいえ、使い続けていればバッテリーの性能は低下してくるもの。

バッテリーの性能が低下すると、1回の充電で走行可能な距離が短くなり、結果的に電力を多く消費してしまいます。

そこで、リーフの認定中古車には5年100000キロメートルまでのバッテリー保証がついているのです。

正常に使っていて、5年100000キロメートル以内にバッテリーの容量計が9セグメント以下になったら、無償で修理をしてくれます。

ちなみに、前述したLEAF to Homeで使っていたり、急速充電だけでリーフを充電したりしている方でも、保証の対象となります。

これに加えて、リーフの認定中古車には2つの安心特典がセットになっています。

まずは、バッテリー診断書なるものを発行してくれます。

リーフ認定中古車のバッテリー容量を計測してその数値を記した上で、バッテリーをより長持ちさせるためのアドバイスも合わせて記された診断書です。よりよいリーフのカーライフには欠かせませんね。

もうひとつは、メンテナンスパックのサービスです。

日産のディーラーでは、よりよいカーライフをお得に送ってもらえるように、お得なメンテナンスパックを提供しています。

特に電気自動車は整備が難しいので、ディーラーに整備や点検を依頼したほうが無難です。

そのメンテナンスパックをサービスしてくれるのですから、うれしいですね。

このように、今注目の電気自動車リーフには、うれしい認定中古車があります。

日産U-CARSのホームページには、認定中古車の検索機能があり、もちろんリーフの認定中古車も簡単に探せます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る