業者向けの中古車オークション

全国にはたくさんの中古車販売店がありますが、それらの中古車販売店はどのようにして商品となる中古車を入手しているかご存知でしょうか。

もちろん、自動車のユーザーから直接下取りや買取をすることで、中古車を手に入れているという業者も多いです。

しかし、それほど多くの下取りや買取の依頼があるわけではありませんので、全ての商品をそのような一般ユーザーからの下取りや買取でまかなえるわけではありません。

中古車販売店の店頭に並んでいるたくさんの中古車、その多くは中古車の卸売り市場ともいうべきところで販売をされています。

それが、業者向けの中古車オークションです。

業者向けの中古車オークションとは何か

中古車オークションとはいいましても、ヤフオクなどのインターネットオークションで中古車を売買するのとは違うものです。

業者向けの中古車オークションの場合、誰でも参加出来るわけではありませんで、参加できる人が限られています。新車のディーラーの担当者や中古車専門の販売店、そして中古車買取専門店などが参加をするオークション、それが業者向けの中古車オークションです。

中古車オークションの仕組みを簡単に説明しますと、オークション会場が間に入って場所と機会を提供して、そこで出品をしたいお店が出品をすると、そこでもっとも高い金額をつけた人が落札をすると言うものです。

全ての取引は、このオークション会場を経由して行なわれます。

そのため、落札をしたとしても出品者と落札者が直接顔を合わせて取引をするということはありません。少し寂しいような気もしますが、これによって遠方の出品者のところまで落札者が足を運ぶ手間もなくなるというもの。

実は一般ユーザーにも縁がある

「でもそれって、業者向けのオークションだから、一般ユーザーには関係ないんじゃないの」と言う声もあるかと思います。

確かに、一般ユーザーはこのオークションに直接参加して出品をしたり落札をしたりすることはできません。

もともとこのオークションは、業者間で在庫調整をする場であるので、一般ユーザーには縁のないものでした。

しかも、業者であるからと言っても、誰でも参加できるわけではありません。

オークションの審査開錠による審査を受けて、それに通過しないとオークションへの参加資格が与えられません。その審査も、以前よりも厳しくなっていると聞きます。現在では、会員からの紹介がなければならないなど、結構厳しいものです。もちろん、一般ユーザーが申込をしたところで、審査に通ることはありません。

一般ユーザーがこの中古車オークションと縁があるとすれば、中古車オークションの会員資格を持つ業者に、出品や落札を代行してもらうと言う形になります。卸売価格が一般価格よりも安いのは中古車でもいえることですので、オークションの代行をお願いしている一般ユーザーも結構多いです。

最近では、インターネットが主流

かつての中古車のオークション会場は、牛の競りのように会場に直接足を運んで出品や落札を行うのが一般的でした。

しかし現在では、実際にオークション会場に足を運ばなくてもオークションに参加できるようになっております。

これに大きく寄与をしているのが、インターネットや衛星通信です。

そもそも、中古車のオークションでは試乗をしたりすることはできず、見た目の印象やデータからその車のことを判断しなければなりません。

逆に言えば、その情報さえしっかり揃っていれば、オークション会場に足を運ばなくてもいいということが出来るのです。これにより、遠くのオークション会場にある中古車であっても、簡単に入札ができるようになりました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る