オークションで中古車を買う際の落札価格

ヤフオクなどのインターネットオークションは、個人でも簡単に出品でき、定価よりも安い金額で商品を落札できることから、多くの人が利用しています。

ヤフオクで出品されている商品はさまざまで、金券や古着、CDなどがありますが、なかには「こんなものまで」と言うような商品も出品されています。

そんな商品のひとつが「自動車」です。

自動車のパーツもオークションには出品されているのですが、自動車本体も出品されていると言うのですから驚きです。しかし、中古車をヤフオクなどで落札するときには、いくつか知っておいたほうがよいことがあります。

最低落札価格が設定されている場合

中古車のオークションを見ていると、「1円」と言う衝撃価格で出品されていることがあります。

そういったオークションブースを覗いてみると、「最低落札価格」が設定されているケースが多いのです。

最低落札価格というのは、この金額以下の入札は入札しても落札できないと言うもので、入札をする人は最低落札価格がいくらなのかを知ることはできません。

仮に最低落札価格以下の価格で入札をしたとしても、「最低落札価格に満たない」と言うメッセージが表示されます。

1円の衝撃価格で出品されている中古車は、最低落札価格が出品者の希望価格に設定されているケースが少なくありません。

そのため、落札できたとしてもそれは出品者の希望通りの価格と言うことになり、落札者としてあまりうまみはありません。

最低落札価格を設定している理由

中古車のオークションで最低落札価格を設定している理由、それは大きく2つの理由があります。

まずは、とにかくオークションブースを見てもらおうという理由です。オークションの検索ページでは、価格順に並べ替えられる機能が搭載されており、オークションを見る人はこの機能を使うことが多いです。

そこで1円と言う価格を提示しておけば、検索の1ページ目に来るということで、非常に注目を集めると言うわけです。中古車は見てもらわないことには始まりませんので。

もうひとつの理由は、複数IDによる不正を防ぐ目的があります。

例えば、最低落札価格を提示していない中古車オークションで、1円で入札したAという人と100000円で入札したBという人がいたとします。

もちろん落札したのは100000円のBさんなのですが、実はAとBはCさんという人が複数のIDを使い分けています。

オークションには落札者が辞退をした場合の「次点繰上げ」と言うシステムがあり、Bさんが辞退をすると、Aさんに落札の権利が移ります。

これを利用して、不当に安い価格で中古車を手に入れようとする手口です。

最低落札価格を設定しておけば、このような手口は通用しません。

最低落札価格を設定してある中古車はどうか

不正な落札を防ぐために、最低落札価格を設定しておくという気持ちは分からなくもありませんが、入札希望者からするときわめて不明瞭であることは言うまでもありません。

即決価格を設定してある中古車もある

同じような意図をもって中古車を出品している人の中には、開始価格と即決価格を同一金額に設定してある人も少なくはありません。

「即決価格」というのは、この金額で入札をすればすぐに落札できると言うものです。出品者の希望価格で落札してもらうのと、不正な落札を防ぐと言うことは、こちらの方法でも十分に可能なわけです。

入札をする側としては、開始価格と即決価格は金額が見えるだけに、非常に明朗会計です。

中には、最低落札価格と即決価格を併用している人もおり、この場合の最低落札価格は、限りなく即決価格に近い価格に設定されています。

この場合は、やはり不明瞭であると言えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る