カーセンサーアフター保証

どんなに程度のよい中古車であっても、誰かが乗っている時点でいくばくかの不安は発生します。
お得な中古車を購入しても、前のオーナーさんがどのような運転やメンテナンスをしてきたかについては、分からない点も多いため、不安を感じているオーナーさんも多いでしょう。

■カーセンサーアフター保証
そこで中古車検索でお馴染みの「カーセンサー」では、万が一の際にも安心な業界最高水準の中古車専用保証制度、その名も「カーセンサーアフター保証」を提供しています。
新車で車を購入した場合には、ディーラーから半年保証や3000キロ保証などを受けられるケースが多いですが、こと中古車になりますとそのような例はさほど多くありません。
中古車の程度には個体差がありますので、それに対して保証をつけるのはかなりリスキーだからです。
しかし、カーセンサーではあえて保証をつけました。
しかも、ただおまけ程度につく保証、使うに使えない保証ではなく、しっかりと戦力になる保証制度なのです。

■幅広い項目が対象
カーセンサーアフター保証で対象となるパーツは、なんと237項目に及びます。
エンジンやブレーキ、ステアリングといった車の基本的な項目だけでなく、動力伝達や電装品、エアコンにハイブリッドシステムなどあると非常にうれしい項目まで保証に加わっているのです。
この保証はプレミアファイナンシャルサービスが提供しておりますが、この会社は中古車保証では実績十分な会社ですので非常に安心です。

■明朗会計でリーズナブル
こういった保証制度って、明朗会計でないことが多いから不安、といった人も多いことでしょう。
しかしカーセンサーアフター保証は料金設定が非常に明確ですので、安心して加入することができます。
例えば、2010年式の走行距離が18000キロメートルの日産マーチを例に取りますと、半年保証であれば12960円、1年間保証ですと23760円、そして2年間保証の場合には29160円となり、最長で3年間保証をつけられます。
自分の懐具合によって保証期間を設定できますので、ここもうれしいところですね。
万が一修理となれば、これ以上のお金がかかるのは間違いないですので、カーセンサーアフター保証は決して高い金額ではありません。

■制限無しの保証
しかも、保証を制限するようなものもありません。
新車の保証では3000キロまで保証というのがありますが、裏を返せば3000キロ以上走ったら保証はしないということです。
一方でカーセンサーアフター保証ならば、加入後どれだけ走っても保証期間内であれば保証してくれます。
頻繁に車を使用する人にとってはうれしいことですね。
また、修理費用と利用回数にも制限はありません。
半年プランや輸入車では上限金額がありますが、それ以外でしたら修理費用や利用回数にも制限はありません。

■カーセンサーアフター保証の加入条件
それならば、非常に古い車や走行距離のある車でも加入すれば、いくら修理してもお金がかからないのでカーセンサーアフター保証はお得と考えがちですが、ちょっと待ってください。
実は、カーセンサーアフター保証には加入条件があり、それに該当しない車は加入したくてもできません。
国産車の場合には初年度登録から13年未満、走行距離が130000キロ以下でなければなりません。
輸入車の場合には初年度登録から7年未満、走行距離が70000キロ以下でなければなりません。
うれしいことに、修復歴のある車でもカーセンサーアフター保証に加入できます。
修復歴のある車は、安い代わりに壊れないかどうかが不安ですが、修復歴のある車にカーセンサーアフター保証をつけておけば、万が一故障があったときでも安心です。

加入をするためにはカーセンサー認定を受けなければなりませんので、詳しくは中古車販売店に問い合わせをしてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る