Gooクルマ買取査定Lite

Gooの買取査定アプリ

愛車をできるだけ高く買い取ってもらうには、買取査定をするのが重要なのは言うまでもありません。

しかし、買取査定は色々と面倒なことが多いのも事実です。

わざわざ車を買い取り店舗まで持っていかなければならないし、時間が制約されてしまいます。

最近、買取業者の間ではインターネット査定も普及していますが、対象となる端末はほとんどがパソコンです。

最近では、パソコンを持っている人はさほど多くはなく、インターネットにアクセスするならむしろスマートフォン、という人が多いくらいです。

そんなスマートフォンユーザーでも簡単に査定できるアプリが、このたび「Goo」から登場しました。

「Goo」といえば、もともとは中古車を掲載している雑誌であり、最近ではそのインターネット版である「Goo-net」も展開しています。

Gooは中古車の販売のみならず、最近では買い取り市場にも進出しているのですね。

Gooクルマ買取査定Liteの使い方

そのアプリの名前を「Gooクルマ買取査定Lite」というのですが、どのようにして使うのでしょうか。

何はさておき、まずはこのアプリをスマートフォンにダウンロードしなければなりません。

iOSはもちろんのこと、Android端末にもこのアプリは対応していますので、安心してください。

さらに、このアプリは無料でダウンロードできますので、ダウンロードして損はありません。

ダウンロードが完了したら、実際に買い取り査定をはじめて見ましょう。まずは買い取り希望の車種を選択します。

車のメーカーを選択すると、車種名が50音順に掲載されていますので、その中から選択していきます。

いちいちスクロールさせていくのが面倒そうですが、画面の右側に50音の短縮が掲載されており、そこをタップすればお好きな50音のところにジャンプできるので、時間短縮になりますね。

次に、車の状態を入力します。

走行距離やボディーの色、オプション装備に車検の有無、そして次回車検年月などを入力していきます。

次に、車のキズや凹みについて入力していきましょう。

車の傷や凹みをどうやって入力して行くのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、結構簡単です。

車が上から見た状態で展開図になっており、まるで魚の開きのようです。

車の展開図は細かく分けられており、キズや凹みがある場所をタップして、そのキズの程度を下の選択肢から選択していきます。

キズの程度も何段階かに分けられていますので、細かく設定可能です。

外装だけでなく、内装の状態もここでチェックします。

最後に、不具合箇所をチェックしましょう。

例えばエンジンであれば、オイル漏れがある、異音がする、不調や破損している箇所があるなどで、燃料噴射ポンプは燃料漏れがあるなどのチェック項目に該当するのであれば、チェックを入れていきます。

全ての入力が完了すると、査定価格が算出されます。

このデータはツイッターでツイートで来ますし、facebookでシェアすることも可能です。

Gooクルマ買取査定Liteのメリットと注意点

「Gooクルマ買取査定Lite」は、スマートフォンを意識してかなりシンプル操作で査定が可能となっています。

しかも現在のところ、月に何回査定をしても無料となっていますので、車種や条件を変えての査定も簡単です。

スマートフォンですので、個人情報を入力する必要もないのもメリットですね。

もちろん、通常のインターネット査定と同様の注意点もあります。

グレードや型式などを正確に把握するためには、車検証があると便利ですので、スマートフォンで入力する際には車検証を傍らにおいておくといいでしょう。

また、これはあくまで簡易的な査定であり、アプリでもう少し詳細な査定をしたい場合には「プロフェッショナル版」を購入することをおすすめします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る