地域別の査定人気車種 北海道~南関東まで

日本は北東から南西まで、細長い国と言われています。

地域が変われば、そこで必要とされる車も変わってくるものですので、そこでここでは、地域別に査定で人気のある車種を紹介します。

北海道

北海道で特徴的なのは、何といっても4WD、4輪駆動車の人気の高さです。

スバルのレガシィB4が北海道では比較的査定で人気がありますが、その中でも人気なのが4WDです。北海道は積雪が多いということで、やはり4WDの人気が高いのでしょう。

それを裏付けるデータが、他のエリアではまず高額査定の人気に入らないトヨタのランドクルーザーが、北海道ではベスト10入りしている事実です。悪路での走破性を重視している北海道の地域特性が分かります。

東北

北海道と同様に雪が多い東北地方ですので、やはりこちらも4WDの人気が高くなっています。

その中でも北海道との違いは、スバルのレガシィツーリングワゴンのランクインでしょう。全国の平均よりも、東北地方におけるスバルのレガシィツーリングワゴンの人気は特筆すべきものです。

これは、走行性能に優れたスバル車に東北地方の住民の関心が高まっていることを意味しますね。

また北海道との違いとして、ミニバン勢も高額査定を見せています。

北陸

北海道と東北と同様に、新潟県の津南町など豪雪地帯を抱える北陸地方ですが、東北や北海道とは高額査定の傾向が異なっているのは非常に興味深いです。

もちろん、上位の中には北海道や東北でも同じスバルの4WDが並んでいるのですが、そこにわって入るように軽自動車やコンパクトカーがランクインをしているのです。ホンダのフィットやスズキのハスラー、日産のリーフといった車が人気の査定車となっております。

北陸地方では、住民のマイカー保有率が高いため、一家に1台どころか1人で1台マイカーを持っている家庭も珍しくありません。そのため、維持費の安い軽自動車やコンパクトカーに人気が集まっているのでしょう。

ただし、同じ軽やコンパクトカーでも4WDの人気が高いのは、言うまでもありませんが。

北関東

日本で最大の人口を擁する関東地方は、その特性によって北関東と南関東に分けることができます。

まずは群馬、栃木、茨城の北関東ですが、北関東で特徴的なのは、スポーツカーの査定が人気を集めているということです。ホンダのハイブリッドスポーツカーであるCR-Zや、日産スカイラインGT-R、マツダのRX-8などのスポーツカーが軒並み査定の人気車にランクインしています。

北関東、とりわけ群馬と栃木には走りを楽しめるスポットが数多く点在しています。特に峠道などのワインディングロードは、漫画「頭文字D」の舞台となったこともあり、峠を走るスポーツカーユーザーは今でも多いものです。

また、豊かな環境に住んでいるからか、環境性能に関心が高いようで、環境性能の高い日産リーフなどの車も人気です。

南関東

東京を始め、神奈川、千葉、埼玉を擁する最大の人口密集地域である南関東は、これまでのランキングとはかなり毛色が異なっております。

何といっても、南関東では輸入車が圧倒的な人気なのですから。査定で人気の車の中に、BMWの3シリーズやミニといった輸入車が人気を集めているのです。

南関東の中でも、東京都市部や横浜などでは公共交通機関が発達しているので、必ずしも車を持つ必要はありません。

他の地域では、車は必要不可欠な交通の足であるのに対して、南関東では「嗜好品」の意味合いが強いため、輸入車がランクインしているものと思われます。しかも輸入車の中でも、比較的グレードの高い輸入車に査定の人気が集まっているようです。

全国を見ても、輸入車がこれほど人気を集めているところは他にはありません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る