日産の買取専門店「カウゾー」

最近では、自動車メーカーも中古車ビジネスに力を入れているようですが、日本最大の自動車メーカーであるトヨタが手がける中古車買取専門店、それが「T-UP」です。

 

ディーラー系ならではの安心感なども手伝って、T-UPで買取を希望されるお客様が非常に増えているとのことですが、他の自動車メーカーもそんな状況を指をくわえて見ているわけではありません。

 

 

 

日産にはカウゾーがある

 

日本国内では、トヨタに次ぐ自動車メーカーと言われているのが、日産です。

 

ミニバンのセレナやコンパクトカーのノートなどが売れ筋の自動車メーカーですが、そんな日産が手がける中古車買取専門店、その名を「カウゾー」といいます。

 

トヨタのT-UPから比べると、かなりカジュアルな名前のカウゾーですが、名前はカジュアルでももちろん信頼性は十分です。

 

 

信頼性の高い査定

 

実際に中古車を査定してもらう時は、どのような査定が行なわれているのか、よく分からないものですよね。

 

しかしカウゾーならば、日々変化する相場をしっかりと把握して、それを反映させた上で愛車の査定金額の算出をしています。

 

他の買取店の場合、業者向けのオークションの傾向に買取価格が振り回されることも珍しくはありません。

 

オークションでの落札価格が低ければ、出品者である買取業者が利益を出すためには、その分買取金額を低くしなければなりません。

 

 

しかしカウゾーでは、オークションに出品することはほとんどありませんので、オークションの価格に振り回されることもないのです。

 

さらに、査定をする査定員も、日本自動車査定協会(JAAI)の査定資格を持つスタッフで、言わば査定のプロフェッショナル。

 

これならば査定の信頼性もきわめて高いですね。

 

 

中間マージンがかからない

 

一般的な買取業者は、買取した車を業者向けオークションに出品します。

 

そうなると、オークションの費用のほかに中間業者の利益も計算に入れなければなりませんので、その分買取価格が割を食ってしまいます。

 

しかしカウゾーならば、全国約500店舗の販売ネットワークがありますので、オークションに出品する必要がありません。

 

中間マージンの心配をする必要がないので、その分お客様の査定金額に反映をさせることができるのです。

 

 

手続きも信頼性が高い

 

中古車査定は、査定金額が出て納得いけばそれで終わりではありません。

 

自動車は所有権のある財産扱いであり、財産の名義を変更するためにはそれは面倒な手続きが待っています。

 

自分で手続きをすれば手数料の類はほとんどかかりませんが、陸運局などは平日にしか営業しておりませんので、仕事をしている人にはかなり高いハードルです。

 

カウゾーならば、そのあたりの面倒な手続きは全てスタッフが行ってくれます。

 

名義変更はもちろんのこと、車庫証明まで手続きをしてくれるので非常にありがたい存在です。

 

もちろん手続きミスはありえない話で、あとから自動車税の払い込み通知が来るなどといったことはありません。

 

 

カウゾーの査定方法

 

では、カウゾーではどのように査定をしてくれるのでしょうか。

 

どんな方法であれ、最終的にはお近くのカウゾーに車を持ち込んで査定をしてもらうのですが、その前にあらかじめ大まかな金額を知っておきたい場合には、インターネットの無料査定がおすすめです。

 

入力項目は、お住まいの地域と自動車メーカー(日産車じゃなくても大丈夫です)、そして車種名を選択します。

 

すると、お住まいの近くのカウゾーの店舗が出てきますので、選択したらお客様情報を入力して、あとは車の走行距離や年式、そしてアピールポイントを入力して行きます。

 

入力確認画面に進んで査定申し込みをしたら、あとはメールや電話で査定結果が来るのを待つだけです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る