横滑り防止装置装備車割引・四輪駆動(4WD)割引

横滑り防止装置装備車割引

自動車における基本性能は3つあるといわれています。

それは、「走る」「止まる」「曲がる」です。

これらの基本性能で指示を出すのが、乗っているドライバーであることは言うまでもありません。しかし、ドライバーも人間ですので、対応できる能力には限界があります。

そこで、人間の指示をサポートすべく、最近の自動車には様々な制御機能が施されています。

まず「走る」をサポートするのが、トラクションコントロールです。

トラクションコントロールによって、急加速や急原則におけるホイールスピンを回避することが出来ます。

また「止まる」をサポートするのが、ABS。

ABSが搭載された車では、急ブレーキを踏んでもタイヤがロックすることがありません。

ロックしないことによって、逆に短い距離で車を停止させることが出来ます。

そして、「曲がる」をサポートするのが、横滑り防止装置装備(ESC)です。

雨や雪が降っていて路面が悪い状態の中で急ハンドルをきると、車が横滑りしてしまうことがあります。

それを防ぐため、ESCではブレーキやエンジンを制御して、車両の挙動を安定させる機能があるのです。

トラクションコントロールやABS、そしてESCが搭載されている車は、そうでない車と比べて事故率が低いのは明らか。

そこで自動車保険では、横滑り防止装置装備車割引と言うものを用意しているのです。

自動車保険の全ての担保種目が横滑り防止装置装備車割引の対象というわけではありません。

対人賠償保険や対物賠償保険、搭乗者傷害保険に人身傷害補償保険と言った担保種目が、横滑り防止装置装備車割引の対象となります。割引率も5パーセント程度といったところです。

しかも、保険会社によっては取り扱っていない場合も多いものですので、是非確認をしておきましょう。

四輪駆動(4WD)割引

最後に紹介するのが、「四輪駆動(4WD)割引」です。

まず四輪駆動が何かについて説明をしようと思います。

四輪駆動と言うのは、エンジンパワーを4個の車輪全てに伝える装置のことです。普通に道路を走っているとあまり実感はできませんが、特に悪路になるとその効果が実感できます。

たとえば、一般的な車は二輪駆動でしかも前輪駆動です。

エンジンをふかしたとしても前輪しかそのパワーを受けられないので、どこかに乗り上げて前輪が浮いてしまうと、接地している後輪だけではどうにもなりません。

しかし四輪駆動であれば、そういった状況でも後輪にパワーが伝わりますので、無事に脱出できると言うのです。悪路はもちろん、普通の道路においても、四輪駆動車の路面を捉えるパワーはかなりのものです。

急ハンドルを切ったとしても、通常の前輪駆動の二輪駆動ですと、後ろがどうしてもすべってしまいます。しかし四輪駆動ならば、4個のタイヤで路面をとらえますので、確実に曲がることが出来ます。

トラックやRV車など、悪路を走行する機会の多い車に多く搭載されています。四輪駆動の車は、走行性が飛躍的に向上するため、自動車保険会社でも割引をしているところがあります。

それが「四輪駆動(4WD)割引」であり、その割引率は5パーセントが平均と言ったところ。

このように、日々進歩している自動車の技術は、運転を快適にしてくれるだけでなくドライバーの安全性確保や事故の発生率の低下など、様々な恩恵をもたらしてくれます。

そして自動車保険会社も、それによって保険金の支払が少なくなると言う恩恵を受けているのです。

保険金の支払は、保険会社にとって大きなマイナスでありますので、その可能性を低くしてくれる横滑り防止装置や四輪駆動に対しては、割引をしてくれると言うわけですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る