エアバッグ装着車割引・ABS装備車割引

最近では、自動車保険のみならず、自動車そのものも進化しています。

十数年前まではお金持ちしか乗れなかったようなハイブリッドカーも、現在では多くの人に愛されています。ハイブリッドカーだけではなく、電気自動車も実用化され、水素自動車も実用化に向けて大きく前進していますね。

軽自動車も、低燃費としての性能をさらに高めています。

そして、自動車の進化は燃費性能だけにとどまりません。

自動車に乗っていて最も恐ろしいことと言えば、交通事故。

交通事故を起こさないのがベストなのですが、万が一交通事故を起こしたとしてもその被害を最小限にすることが出来る、現在の車にはそんな機能を持つ車が多く見られています。

そして自動車保険も、そんな機能がついた自動車に対しては割引制度を設けています。

エアバッグ装着車割引

これは見ても分かるとおり、車にエアバッグがついていれば自動車保険の保険料が割引される制度のこと。

分からない型もいると思いますので、ここでエアバッグについて説明をしておきましょう。エアバッグと言うのは、普段は収納されていますが、交通事故を起こすとその衝撃で風船のように一瞬で膨らみます。

膨らんだ風船がクッションの役割を果たして、ドライバーがハンドルに頭や胸を強打することを避けることが出来ると言うものです。もちろん、シートベルトをしてこそのエアバッグの効果ですので、しっかりとシートベルトをして運転をしましょう。

エアバッグの登場当初は、SRSエアバッグと言う、運転席のハンドルの中央部から出るエアバッグのみでした。

しかしそれでは、助手席に乗っている人がダッシュボードに頭を強打してしまうと言うことで、最近ではデュアルエアバッグと言う、助手席のダッシュボードと運転席のハンドルの両方からエアバッグが出るものも登場してきております。

これでしたら、前後からの衝撃に対しては有効なのですが、横からの衝撃に対してはドアの内側に体を強打する危険性がまだ残っています。

そこでさらに、カーテンのようにドア部分に広がるエアバッグも登場してきました。

これらのエアバッグがあることで怪我も軽症で済む確率が高くなり、その結果保険金の支払いも少なくなる可能性が高くなることから、保険料を割引してくれるのです。

もちろん、SRエアバッグよりもデュアルエアバッグ、それよりも「カーテンつきのエアバッグ」を装備している車のほうが保険料の割引率が高いのはいうまでもありません。

保険会社によって異なりますが、10パーセントから15パーセントの割引率ですので、かなり大きいですね。

ABS装備車割引

次に紹介するのは「ABS装備車割引」です。

運転中に事故になりそうだと分かると、自動車で急ブレーキを踏みますよね。

するとタイヤがロックしてしまって、横滑りなどをしてしまいます。

こうなると、ハンドルを切ってもコントロールは思い通りにはいきません。

これでは他の車に衝突する可能性だってあるというもの。

そこで一部の車には、「ABS」と言う装備がつけられています。

ABSと言うのは、「アンチロック・ブレーキ・システム」の略で、タイヤがロックしないようなブレーキのシステムのこと。

ロックしたりスピンをしませんので、ハンドル操作も可能となり、事故を回避したりダメージを最小限に抑えたりできるようになります。

そのため、ABSがついている車に対しては、任意保険の対人賠償保険や対物賠償保険、搭乗者傷害保険に人身傷害補償保険と言った項目から5パーセントほどの割引が適用されると言うのです。

最近では、徐々にABSやエアバッグを装備する車が増えてきました。

ですので、自分の車にエアバッグやABSが装備されていたら、しっかりと保険会社の担当者にいっておきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る