タイヤやカーナビなどのパーツの買取はどうするか

車の買取をお願いする際は、自動車本体はもちろん買取専門店で買取をしてもらったり、ディーラーで下取りをしてもらったりするものです。

しかし、自動車と言うのは本体以外にも様々なパーツから成り立っています。外装から内装、電気関係からアクセサリーにいたるまで様々なパーツがあります。

これらのパーツ、どうすればいいのでしょうか?

タイヤ

自動車のパーツの中で、もっともかさばるパーツと言っても過言ではないパーツ、それがタイヤです。

タイヤをノーマルタイヤしかもっていないと言う場合でしたら、自動車買取のときにそのタイヤを履かせなければならないので、選択の余地はありません。しかし、雪国や寒冷地ではノーマルタイヤ以外にもスタッドレスタイヤを、もう1セットホイールつきで持っていると言うところも珍しくはありません。

スタッドレスタイヤの場合、ディーラーにそのまま持ち込んでももちろんいいのですが、より高値を狙うのであればタイヤ買取専門店やパーツ買取専門店に持っていくのが賢明です。ただしその際、お店までタイヤを運ぶのが結構大変になりますので、自動車本体を引き渡す前にそのようなパーツの買取は済ませてしまいましょう。

カーナビ

昔は高嶺の花だったカーナビも、今では一般人にも手の届く価格にまで値下がりをしてきました。

値段が下がってくるのと反比例して、カーナビの性能はどんどん上がっています。

カーナビには、インパネに埋め込んであるタイプとダッシュボードの上に載せるタイプの2種類があります。

後者の場合でしたら、脱着も簡単にできますので外してパーツ専門店に買取を依頼してもいいでしょう。しかし前者の場合、なかなか容易に取り外しができるものではありませんので、そのままディーラーに持ち込むのが賢明です。

ただ持ち込むのではなく、カーナビの性能などをしっかりとアピールしておきましょう。この際、純正品から社外品に取り替えたと言う場合には、純正品のカーナビも持っておくと賢明でしょう。

アクセサリー類

自動車のアクセサリー類は、取り外したところで運転に支障のあるものではありません。

アクセサリー類をディーラーに持ち込んだところで下取り査定がアップするわけではありませんので、この場合にはインターネットオークションを使うのがいいでしょう。

アクセサリー類の場合、それを欲しがるユーザーは限られてきます。

例えば、その車の上位モデルのエンブレムやフロントグリルといったアクセサリーは、その車の下位モデルを持っている人でないと需要がありません。

そんな需要を掘り起こすのが、インターネットオークションなのです。

そのまま車に取り付けていては何の価値もないようなパーツでも、パーツ単体でオークションに出品した途端、数万円の価値を生み出すと言うことも決して珍しくはありません。

わけありパーツ

パーツの中には、そのままではとうてい売れないようなパーツもあります。

例えば、説明書の付属していないカーナビ、適合車種が分からないようなアクセサリー類、4本あるべきなのに3本しかないタイヤといったものです。

通常ではこういったパーツは、なかなか買い手がつきません。これらを自動車買取で出したところで、何の価値も見出してもらえません。

こういったわけありパーツを買取してもらうのであれば、パーツ買取店やインターネットオークションを利用するのがいいでしょう。

よりハードルが低いのがパーツ買取店です。

わけありと言うことをあらかじめ店員の方も分かってくれますので、スムーズです

一方インターネットオークションの場合、どこがわけありなのかを明示した上で出品しないといけません。

それでもトラブルの可能性はありますので、注意しましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る