シリーズ終了、ランサーエボリューションの魅力を改めて振り返る

2015年春1000台限定発売の「ランサーエボリューションX ファイナルエディション」を以ってシリーズが終了するランサーエボリューション。

国内のみならず世界でも大人気となっているこの車の魅力を改めてご紹介していきます。

1.ランサーエボリューションとは?

ランサーエボリューションは、三菱が販売する4ドアセダンタイプのスポーツカー。

これまでランサーエボリューションIからXまで計10シリーズが販売されています。

いずれの型もプラットフォームなどは三菱の中型4ドアセダンであるランサー/ギャランをベースにしていますが、中身ランサー/ギャランとはは全く異なるもの。
2000ccのミドルサイズセダンでありながら当初より250馬力を超える高性能エンジンを積み(最新モデルでは300馬力オーバーに)、またラリー技術を凝縮したメカニズムを搭載。
クラスを超える圧倒的な加速力やコーナリング性能を誇り、日本の技術を世界に認めさせた一台です。

2.ラリーでの功績

ランサーエボリューションの名を轟かせたのがWRC(世界ラリー選手権)です。

1987年~2001年頃まで続いたラリーのグループA時代。

グループAでは車両規約が厳しくなり市販車に近い車両でのラリー競技が催されていました。ここで頭角を見せたのがランサーエボリューション。

元々ラリー競技を見越して開発されたランサーエボリューションなだけに圧倒的な速さを見せつけます。

1995年にランサーエボリューションⅡで総合優勝を果たし、1996年~1999年は4年連続ドライバーズタイトルを獲得するに至りました。

その後三菱リコール問題などの煽りを受け勢いが落ちる場面もありましたが、現在も各種ラリー競技の最前線で活躍しています。

ラリー活動で培った技術は都度フィードバックされていき、モデルを変える毎に益々進化した車となっていきました。

3.公道でも驚くべき速さ

ラリーでの速さが注目されるランサーエボリューションですが、一般公道においてもその速さは健在。

ランサーエボリューションよりスペックの高いスポーツカーは沢山ありますが、やはりその性能を十分発揮できるシーンというのは限られています。

これに対してランサーエボリューションはラリー志向で開発されている事もあり、公道の様な一般的な道路でも高いポテンシャルが発揮できる車となっています。

狭い道路幅の道や入り組んだ道などスピードの乗らないシーンでは世界一速い市販車と呼ばれることも。

300万円前後と現実的な価格でありながら、公道の様な道路では数倍の値段もする一級のスーパーカーと渡り合える事ができ、発売以来世界の数多くの方に愛されています。

4.ランサーエボリューションX ファイナルエディション

さてこのランサーエボリューションの最終モデルとなるのが「ランサーエボリューションX ファイナルエディション」。

2015年4月頃より1000台限定の発売となります。

ファイナルエディションでは従来のエンジンに「ナトリウム封入排気バルブ」を新規採用し過去最高のエンジン出力を実現。

サスペンションやブレーキなども最上級のものが装着され、ランサーエボリューションシリーズの集大成と呼ぶに相応しいモデルとなっています。

なおこのモデルを最後にランサーエボリューション及びランサーの名が三菱のラインアップより惜しくも消える事となります。

まとめ

ランサーエボリューションは90年代以降の国産スポーツを代表する一台。

その評価は世界的にも高く、日本が世界に誇る高性能スポーツカーの一つです。

シリーズは惜しくも終了しますが、今後も日本を代表する名車スポーツカーとして君臨していくでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る