中古車買取店がおすすめの理由

ディーラーの下取りは使いにくい

中古車を買取ってもらうとき、新車であれば新車を購入するディーラーに下取りをしてもらうと言う人も少なくはありません。

しかし、新たに購入する車が中古車であったり、新たに車を購入する予定がない人にとっては、ディーラーの下取りはあまり使えるものではありません。そもそもディーラーは、新車を販売することがメインであり、中古車を販売しているところはあまり多くありません。

よって、ディーラーでは中古車を新たに購入する機会が少ないものです。

そして下取りと言うのは、新たに車を購入することを前提とした値引きの一環です。

新たに車を購入しない人には、下取り制度は使えません。

中古車買取店がおすすめの理由

そのような人が比較的多くの割合を占めている中、急速にシェアを拡大させているのが中古車買取店です。

中古車買取店では、基本的に中古車の販売を行っておらず、買取専門で行っているところも少なくはありません。

最近、そういった中古車買取店が人気を集めていることには、様々な理由があります。

1.認知度が高く・口コミが増えたため

中古車買取店は以前はマイナーな存在でしたが、最近は認知度が高まってきています。

例えば、大手中古車買取店のガリバーでは、毎年宣伝費に数十億円を費やしています。

日本人メジャーリーガーをつかったり、アメリカの大統領のそっくりさんを起用したりして、とにかく自社の認知度を上げることに専念しています。

テレビだけではなく、ラジオや雑誌、インターネットなどでも積極的な広告展開を行い、2008年の自社調べではその認知度がなんと96パーセントです。

これだけの認知度を誇っている企業はそうそうありません。

知名度が上がることで利用者が増え、色々な口コミが出回るようになりました。

中には良くない評価もありますが、それをサービスの改善に回し改善を続けた中古車買取店は成長し、さらに認知度が高くなります。

そのような会社は人気を集め、より多くのユーザに利用されるようになりました。

安心の査定システム

先の通り、認知度を高めることによって、「車を売るならガリバーとかいう会社があったな」と思い浮かべてもらうことが出来ます。

知っている会社であれば比較的来店しやすいため、認知度を高めることによって、買取査定を受けてくれる人が増えていくのです。

しかし、いくら認知度が高いからといっても、肝心な査定が不満ではどうしようもありません。

そのような不安に対して、大手買取店では査定システムを構築しています。

実際の店舗は査定に必要なデータを入力して送信するだけで、本部にある査定の専門部署で実際の査定を行い、その結果を各店舗に返信する流れになります。

これによって、店舗によって査定にばらつきがなく精確な結果になりますし、スピード感もあるためユーザは高い満足度を期待できます。

在庫リスクを減らすことで高価買取を実現

中古車販売も行っている買取店は、その車を店舗で販売することもあります。

しかし、その車が売れなければその車は在庫となってしまいます。

車の在庫を多く抱えすぎてしまうと、整備費用や毎年の税金の支払いなどがあり、余計な出費となってしまいます。

そこでガリバーなどの大手中古車買取店は、極力在庫リスクを減らすべく努力をしています。

例えば、返品サービスや10年保証をつけることにより、より買いやすい雰囲気を作っています。

それでも中古車が売れないとなれば、今度はオークションを利用し幅広いチャネルで販売しています。

こうすることによって、極力在庫を抱えることなく、約1ヶ月以内に現金化ができています。

こういった努力が、経営の合理化に繋がるだけではなく、ひいては高価買取につながっていきます。

まとめ

中古車買取店は、

認知度・知名度により消費者へ安心を与える

安心な査定システムを導入する

在庫リスクを下げた合理化によりユーザに還元する

といった特徴によりユーザに指示を与えています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る