軽さは武器に!?軽量な車重のクルマたち

クルマにとって特に重要になるのが車両重量。

やはり重くがっしりとした車より、軽い車の方が運動性能が高くなり軽快な走りが楽しめます。

さて世の中には沢山の車がありますが、その中で一際軽い車にはどういったモデルがあるか。

軽さという点に特に秀でたクルマたちを紹介していきます。

スズキ・アルト

軽い車と言えばやはり軽自動車。

その中で特に軽い軽自動車と言えばこの「アルト」です。初代アルトの車重は540kg。

その後一時期重くなった時代もありましたが、最新アルトでは再び640kgと軽量路線となり現在最も軽い軽自動車に。

アルトは軽自動車の中でも装備が簡素ですが、軽さという点では一つ頭出た車です。

重量:初代540kg、最新型640kg

日産マーチ

コンパクトカーでおなじみの「日産マーチ」。

初代マーチの車量は630kgと当時でも非常に軽量な車でした。

最新型マーチでは940kgと重くなりましたが、それでも現在のコンパクトカーの中では軽量な部類。

軽く、小さく、安い車ですが、その割りに質の高い走りや広い車内を確保している完成度の高さがマーチの魅力と言えるでしょう。

重量:初代630kg、最新型640kg

ミニ(MINI)

世界的に大ヒットした小型車ミニ。

ローバー時代の初代ミニでは車量は630kgと見た目の通り非常に軽量な車でした。

現在の「BMW・MINI」では1100kgとかなり重くなりました。やはりボディや装備を最新化しているので止む終えないと言ったところでしょうか。

重量:初代630kg、最新型1100kg

スバル・ドミンゴ

「ドミンゴ」はスバルが1983年~1994年に販売していた5ナンバーサイズの1BOXカー。

この車は7人乗車が可能な今で言うミニバンな訳ですが、その車重はなんと930kg。この軽さはミニバン界では飛び抜けて軽い数値です。

ただエンジンは直列3気筒1.2リッターエンジンであり出力はわずか52馬力。

定員一杯の乗車でどれほどの走りができたのか興味深い車です。

重量:930kg

カローラ・アクシオ

4ドアセダンで最も軽い車といえば「カローラ」です。

最新型の「カローラ・アクシオ」でもその車量はわずか1050kg。

4ドアセダンで最新の装備も充実しているのに関わらずこの車重は脅威とも言えます。

車重:1050kg

ロータス・ヨーロッパ/エリーゼ

軽量スポーツカーで有名なロータス。

ロータスの中でも軽量スポーツの名車と言われる「ロータス・ヨーロッパ」の車重は610kg。(シリーズ1モデル)

現行ロータスを代表する「ロータス・エリーゼ」も車重900kgとかなり軽量です。エンジンやボディサイズから考えると驚くべき軽さを纏ったスポーツカーとなっています。

車重:ヨーロッパ610kg、エリーゼ900kg

ケーターハム・セブン

英ケーターハム・カーズが販売する軽量のスポーツカーが「セブン」です。

このセブンは”キットカー”とも呼ばれユーザーの要望に合わせてエンジンを選ぶことができます。一般的な市販モデルの車重は490kg。

軽自動車のエンジンやバイクのエンジンなどを使用したモデルですと400kgを切るモデルも多数存在します。

ある意味世界最軽量のスポーツカーと言える車です。

車重:490kg

エレメンタルカーズ・RP1

英国エレメンタル・カーズが最近発表した超軽量スポーツカー「RP1」。

この車は2リッター280馬力エンジンを積みながら車重は450kgという圧倒的なスペックを持つ車。

発売はまだですが、世に出た暁には一世を風靡する大活躍が期待できそうです。

見た目はレースカーに近いですが市販車であり公道走行も勿論可能とのこと。

車重:450kg

軽いことのメリット・デメリット

最後に車重が軽いことのメリット・デメリットをご紹介します。

車重が軽いと、走る・曲がる・止まるがより高い次元で行える様になります。燃費の面でも一般的には軽い方が優れ、また軽いとサスペンションやタイヤなどえの負担も減るのでメンテナンス費用も安上がりになってきます。

デメリットとしては軽すぎると乗り心地や安定性が損なわれる場合があること。

ボディや足回りで対策している車もありますが、ただ軽いだけの車ですとやはり挙動が不安定になり運転が難しくなります。

まとめ

最新の車は昔のクルマと比べると全体的に車重は重くはなってきていますが、上述した様に驚異的な軽さを持っている車というのはまだまだあります。

車重の軽さというのはクルマにとって一つのテーマやロマンでもあり、軽い車というのは独特の運転世界が楽しめるものです。

車選びの際には車重というのを一つの視点として織り交ぜてみるのも良いかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る