営業車が化けた!?新型プロボックス・サクシードの魅力

営業車としてお馴染みのプロボックス/サクシード。

このプロボックスが2014年に大型マイナーチェンジを実施しました。

フルモデルチェンジとも言えるほどに各部の大幅な見直しが施され、営業車とは思えないほどの質の高い車に。

さて新型プロボックスがどういった車になったか見ていきましょう。

プロボックス、サクシードとは?

プロボックス/サクシードとはトヨタが2002年より販売しているライトバンタイプの乗用車。

営業車をコンセプトに開発されており、数少ない新世代の営業カーとして発売以来各企業で御用達の車となりました。

もともと営業車と片付けられないほど完成度の高い車でしたが、今回のマイナーチェンジでより一層質の高い車に。

なおプロボックスとサクシードは姉妹車となります。これまでは外装デザインや全長、貨物容量などに若干差がありましたが今回のマイナーチェンジでは設計を共有しエンブレムが違う程度の差に。

販売チャネルの違う同一車と見て間違いないでしょう。

エクステリア&ボディ

新型プロボックス/サクシードではフロントマスクやリアランプなど外装デザインを一部改良。

最新のトヨタデザインを採用しどこか可愛げのあるやわなかなフォルムに。

営業車のチープさがほぼ感じられない車になりました。

CVTの搭載により燃費改善

主力である1.5リッターグレードでは、エンジン自体は大きな変更は加えていませんが、ミッションにCVT(無段変速機)を採用。

スムーズな加速性能を実現するとともに、燃費性能は従来の15.4km/Lから18.2/Lにアップ。

このクラスでの約3キロの燃費向上は大きく、頻繁に利用する営業マンに大きな恩恵を与えてくれるでしょう。

プラットフォーム&サスペンションを改良

新型では前面のプラットフォームをトヨタBプラットフォーム(新型ヴィッツやカローラに利用しているもの)に変更されており、これにより全長がやや伸び(全長4245mmに)若干ながらサイズアップしています。

またフロントおよびリアサスペンションを最新技術で全面改良。プラットフォームとサスペンションの改良により安定感やしなやかさが向上し、先代と比べ物にならないほど走行性がアップしました。

長距離出張で高速道路などを飛ばしても、軽快で疲れない走りが出来る車となりました。

インテリアの改良

営業車ではある意味一番大切な部分と言えるインテリア。

もともと機能性の高いインテリアでしたが新型では各部を更に熟成しました。

スマホなどを格納できる多目的ホルダーの採用、運転席右側に増設されたセンタートレイ、発光式のドリングホルダーの採用、バックや書類の格納スペースの改良など使い勝手を追求した細かな工夫が豊富に取り込まれています。

シートも長時間運転しても疲れない新素材のシートを採用。76度まで倒せ仮眠をゆったりと取れる造りとなりました。

ある意味世界一ビジネス向きの車になったと言えるかもしれません。

VTCとTSCを全車標準採用

コーナリング時の安定性を高めるアシストシステムVTC(ビークルスタビリティコントロール)と横滑りを防止するTSC(トラクションコントロール)を全車標準採用。

緊急時回避などで激しい操作をした場合や、雪国など滑り易い地方を走行する際にも安心して走れる車となりました。

詳細スペック

プロボックス/サクシードの詳細スペックは以下になります。

車名:トヨタ・プロボックス/サクシード
サイズ:全長4245mm×全幅1690mm×全高1525mm、ホイールベース:2550mm
車両重量:1090kg
駆動方式:前輪駆動方式(FF)
乗車定員:5名
エンジン:1NZ-FE型1.5直列4気筒DOHCエンジン(最大馬力109PS、最大トルク13.9 kgm)
トランスミッション:電気式無段変速機(CVT)
価格:約131万円~約168万円

この様に新型プロボックス/サクシードは、単にマイナーチェンジと片付けられないほど大幅な改良が豊富に施されています。

営業車の一つの完成系とも言え、これまで以上に営業マンの強い味方となってくれるでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る