SUV界の大御所、ランドローバーの最新モデルまとめ

現在大人気中のSUVカテゴリー。

各メーカーで新型SUVが続々と登場していますが、SUVを選ぶ上で忘れてならないのはこの「ランドローバー」です。

いつの時代もSUV・4WD界の最先端を走ってきたメーカーで、ランドローバーが培ってきた高いSUV技術は世界中から絶大な支持を受けています。

さて今回はこのランドローバーが販売する最新モデルをご紹介していきます。

ランドローバーってどんなメーカー?

ランドローバーはイギリスの自動車メーカーです。

かつて存在したイギリスの大手自動車メーカー「ローバー」が運営していたSUV・オフロード車種ブランドがもともとの母体。その後ローバー本体は経営破綻しましたが、評価の高かったランドローバーブランドは生き続け、現在はインド・タタモータース社の子会社として自動車を製造しています。

SUVやクロカン車など4WDモデルの製造に特化しているのが特徴的で、その分野では高い技術を持っているメーカー。

ランドローバーの4車種は世界的にも名高く、一般人から軍や英国王室まで各方面で愛用されています。

フリーランダー

「フリーランダー」はランドローバーSUVのエントリーモデル。

新車価格:約410万円~

エントリーモデルとは言えどもランドローバーの技術は凝縮されており、オンロードではSUVとは思えない程の快適な走行性を発揮します。ランドローバーの得意とするオフロードでは、荒地や雪原もなんなく走り抜ける高い悪路走破性を持っています。

フリーランダーにはエアサスペンションが搭載されていないため、上級モデルと比べてしまうとややオフロードでのポテンシャルは劣りますが、

それでも同クラスのライバルSUV車種と比べると一線を画す高いオフロード性能を持っていると言えるでしょう。

ディスカバリー

「ディスカバリー」はランドローバーSUVの中間モデル。

新車価格:約700万円~

サイズ、性能、質感ともフリーランダーより1ランク向上しており、更に高い次元でのドライブを体感出来ます。内装にも手が込んでおり、車内は高級セダンと言っても過言ではない程の上質な造り。

サイズも大きく7人乗車も可能ですので、ミニバンとしても活用できます。

レンジローバー

「レンジローバー」はランドローバーSUVのフラグシップモデル。

新車価格:約1200万円~

エンジンにはフォード製の5リッターV8大型エンジン(最大出力510ps/63.8kg・m)を搭載し、大柄なボディを物ともしない俊敏な加速が体感できます。また新型ではSUV世界初となるオールアルミモノコックボディを採用し、ボディ剛性の強化と420kgもの軽量化を実現している所も注目点。

性能は言うまでもなく高性能で、オンロードでは高級セダンに匹敵する滑らかな走り、オフロードでは急な斜面や沼地をも難なく駆け抜ける高い悪路走破性を持っています。

インテリアの質感はランドローバー随一。イギリス独特のハイセンスな高級感が溢れる車内となっており、この上ない至福の一時が味わえます。

レンジローバーイヴォーク

「レンジローバーイヴォーク」はランドローバーSUVのスペシャリティモデル。

新車価格:約470万円~

車名にレンジローバーの冠を持ちますが、レンジローバーとは全く別に設計された新型車種となります。この車の魅力は何と言ってもデザイン。他のランドローバー車種とは一線を画した先進的でスポーティなフォルムをしており近未来を予感されるクルマです。

サイズ、性能、価格は、フリーランダーとディスカバリーの間にくるような位置付けの車です。世界初の9速ATを搭載しているのも注目したいところ。

ランドローバーの挑戦作とも言え、これまでと趣向の異なったランドローバーに乗りたいという方にはおすすめでしょう。

ディフェンダー

「ディフェンダー」はランドローバーの真髄となるモデルです。

新車価格:約440万円~

創業当時に発売した「ランドローバーシリーズ1」を発祥に、名前を変えながらも実に60年以上もの間ラインアップされている看板車でありイメージリーダー。

ランロローバーの中では特別なポジションとなり、モデルチェンジを行っても初代シリーズ1の基本コンセプト頑なに貫き、完全に独自路線を歩んできた歴史を持ちます。

見た目の通りオフロードに特化した設計となっており、その悪路走破性はランドローバー随一。その性能の高さからイギリス軍からも愛用され続けている車です。やや人を選んできますが、本格派4WDを好む方にはこの上ない車でしょう。

まとめ

ランドローバーの車はオンロード性能×オフロード性能×高級感、この3つを必要以上に求しているのが特徴的です。

その分価格水準も高めになってくる訳ですが、SUVは値段よりも中身という方であればランドローバーの車は確実に選択肢に上がってくる車と言えるのではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る