外車の王道BMWの各モデルまとめ

様々な外車が販売されていますが、日本で特に馴染み深く人気の外車と言えばこの「BMW」でしょう。

さて近年はBMWといっても実に様々な車種が販売されるようになり、ラインアップシリーズの構成自体も年々目まぐるしく変わっていますので、把握するのも一苦労なメーカーです。

そこでBMWの現在のラインアップ車種とその特徴をまとめましたので、車選びの参考として是非ご観覧下さい。

BMWってどんなメーカー?

BMWは1917年からブランド展開するドイツの大手自動車メーカーです。

ロールスロイスとMINIを傘下に収める自動車業界でも特に規模の大きな自動車会社の一つ。元々は航空機エンジンを製作していた会社で、現在の青と白の特徴的なエンブレムも航空機のプロペラをモチーフにしたもの。

吹け上がりの良いエンジンや全モデルをFR駆動で統一(一部車種を除く)とドライバー目線に拘った車造りが特徴的なメーカーで、そのスポーティで滑らかな運転フィーリングは常に高い人気を誇っています。

BMW1シリーズ

「1シリーズ」はBMWのエントリー車種となるコンパクトハッチバック。

新車価格:約300万円~

入門モデルながらBMWのメカニズムは凝縮されており、BMWデビューやセカンドカーとしておすすめのクルマです。

このクラスは他メーカーではFF駆動になるのが通例ですが、頑なにFR駆動を採用しているのも注目点です。

BMW2シリーズ

「2シリーズ」は二つの系統に分かれます。

新車価格:約450万円~

一つは「2シリーズクーペ」。以前は「1シリーズクーペ」としてラインアップされていた車種ですが現在は2シリーズクーペに。

コンパクトなボディながらセダンとクーペの中間に位置する様なデザインを持つ車で、BMWのラインアップの中でも特に若々しさ感じられる一台です。

もう一方は「2シリーズアクティブツアラー」。

新車価格:約330万円~

BMWでは初となる小型ミニバン型の形状とFF駆動を採用(こちらも初)。室内スペース荷物スペースが広く確保されており、BMWの中では一際実用性の高いモデルです。

これまでのBMWのイメージを覆す挑戦的なモデルです。

BMW3シリーズ

「3シリーズ」はBMWの主力となる看板シリーズ。Dセグメントサイズの4ドアセダン/ステーションワゴンがラインアップされます。

新車価格:約420万円~

新型ではボディサイズが一回り大きくなり、ボディ剛性や居住性が向上。アウディA4やベンツCクラスの対抗馬となり、ライバル車種よりスポーツ性が高いのが特徴です。

16.5km/Lの燃費性能を誇るハイブリッドモデル「ActiveHybrid 3」も用意されています。デザインもスポーティかつ紳士的で、様々な年代の方に人気なクルマです。

BMW4シリーズ

「4シリーズ」は二つの系統に分かれます。

新車価格:クーペ約510万円~ カブリオレ約850万円~

一つは「4シリーズクーペ/カブリオレ」。以前は「3シリーズクーペ/カブリオレ」と扱われていましたが現在は4シリーズクーペ/カブリオレに。

3シリーズセダンをベースにクーペorオープン化したモデルであり、3シリーズの特性に加えデザインや個性を求める方にはおすすめのモデルです。

もう一方は「グランクーペ」

こちらはクーペと名付けられていますが厳密には4ドアセダンとなります。

新車価格:約510万円~

一見3シリーズセダンと似ていますが、各所のデザインや装備などを更に上質化しており、「プレミアムな3シリーズセダン」と覚えておくと分かり易いでしょう。サイズも若干ながら3シリーズより大きくなっています。

BMW5シリーズ

「5シリーズ」は、Eセグメントサイズの大型セダン/ステーションワゴン。

新車価格:約630万円~

3シリーズより、ボディサイズ、エンジン性能、インテリア、装備など総合的に向上した上級モデル。

3シリーズより更に上のセダン/ステーションワゴンを望む方におすすめの車種です。

BMW6シリーズ

「6シリーズ」は、Eセグメントサイズの大型クーペ。

新車価格:約970万円~

大型なボディながら2ドアクーペ形状を採用し、その豪快で美しいスタイリングは一見の価値があります。

性能・価格とも1ランク飛び出たスペシャリティな車になりますので、BMWの中ではややコアな層向けの車と言えるでしょう。

BMW7シリーズ

「7シリーズ」はBMWのフラグシップとなるFセグメントサイズの大型セダン。

新車価格:約1000万円~

BMWの最新テクノロジーが凝縮されており、パワー、インテリアの質感、装備共BMWの中では最上級の水準。大柄なボディながら非常に高い運動性能を誇ります。ハイブリッドモデル(ActiveHybrid7)から防弾仕様モデル(BMW High Security)といったものまで数多くのバリエーションを用意。

ボディサイズや価格から日常の足というよりは、送迎車として使われる事が多い車種です。

Xシリーズ

「Xシリーズ」は、BMWのSUVシリーズ。価格や性能に合わせ「X1」~「X6」まで用意されています。

新車価格:約370万円~(X1の場合)

Xシリーズの最大の特徴としては、他メーカーではFFや4WDが通例となるSUVカテゴリでもやはりFR駆動を頑なに採用していること。(一部モデルを除く)

SUVが持つ豪快さや悪路走破性とBMWのFR技術が融合した、個性豊かなSUVとなっています。

Zシリーズ

「Zシリーズ」は、BMWの2シーターオープンカーシリーズ。

新車価格:約510万円~(Z4の場合)

元々スタイリッシュなデザインとなるBMWだけに、オープンカーとなるZシリーズではその可憐なスタイリングが一際輝いています。

2シーターですので実用性は他シリーズより劣りますが、ドライブを楽しみたいという方にはうってつけのシリーズでしょう(※現在Zシリーズは「Z4」のみラインアップ)。

まとめ

この様にBMWといっても、現在は様々なシリーズ、車種が販売されています。

どの車種においても、BMWらしく走りに拘った工夫が豊富に施されていますので、運転を楽しみたいという方にはBMWの車は特におすすめです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る