車を高く売るなら中古車買取店の一括査定 下取り相場以上の金額に!?

このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適しています。

ただ、買取専門店に売る場合でも、どの店が最も高く買い取ってくれるのかは分かりません。車を高く売るためのテクニックについても色々と公開していますが、それを1つ1つ習得し実践することはかなり大変です。

特に、車をできるだけ早く現金化したい人は、じっくりと時間をかける余裕はないでしょう。

一括査定による複数の買取店の査定取得が最も効率的

そこでおすすめの方法は、複数の買取店に一括して査定をし金額を比較し、最も高い額を提示された会社に売ることです。

一括査定の利用は多くのメリットがあります。

1.たくさんある車買取専門店を回り交渉する手間が不要

2.一括査定の方が高値の見積もりが出やすい

1.たくさんある車買取専門店を回り交渉する手間が不要

自身で1社1社査定をすることは大変な労力になります。

一括査定をすることで、一気に見積もりが取れますのでかなり効率的です。

1社だけの査定で決めてしまう人がいますが、これは大変危険です。自動車の買取は会社によってかなり異なる金額を提示してくるので、一括査定をしなければ大損をするリスクがあります。

1社づつ自分で査定を申し込む場合は、大体が2社目あたりで面倒になって決めてしまうことが多いので、絶対に一括査定で複数者の見積りを取るようにしましょう。

2.一括査定の方が高値の見積もりが出やすい

一括査定に申し込む場合は、見積り依頼を受けた会社は依頼内容に応じて査定を行います。

ここで一括査定を利用すると、各社はライバルの会社にも見積りが依頼されていることを分かっていますので、負けないようにと良い条件を提示してくることがあります。そのため、一括査定を利用すると高い見積額を出してくる会社が現れます。

見積り額の高い会社と低い会社を比較すると30万円以上の差が普通に開くこともあります

おすすめの一括査定サイトの選び方

車の一括査定サイトは数多くあり、利用者がどれにすればいいのか分からないほどです。

正直な話、どの一括査定サイトを使ってもあまり変わりがないとも言えますが、それでもサイトによって細かな違いはあります。もしサイト選びに困ってしまったら、以下のサイトをおすすめします。。

困ったときの「カービュー」

車の一括査定サイトでどれにしたらよいのか分からない、そんな人はとりあえず「カービュー」を試してください。

何といっても一括査定サイトの中では最も歴史がありますし、利用者も一括査定サイトの中で最も多く、実に300万人以上の方が利用しています。歴史があって利用者が多ければ、それなりの実績があるのはいうまでもありません。

それだけの利用実績があるカービューですので、そこに参加している中古車買取り業者も多いです。

中古車買取り業者にも様々な業者がありますが、カービューではそのありとあらゆる業者を網羅していると行っても過言ではありません。

買取が難しい事故車や水没車など、普通ならば一括査定不可のケースでもカービューならばOK、というケースもあります。

対応力ならば「ズバット車買取比較」

カービューに次いで利用者が多く実績もあるのが、ズバット車買取比較です。このサイトのメリットはその対応です。

一括査定サイトの利用者の声で多いのが、一括査定を申し込んだあとにかかってくる電話です。ほぼ全ての一括査定サイトでは、一括査定依頼後の買取り業者からの連絡は電話です。

そこで買取り金額を教えてくれればいいのですが、教えてくれない上に「是非うちに売ってください」というようなセールスアピールの電話になってしまうと、利用者としては辟易としてしまいます。

ズバット車買取比較は、そのあたりの利用者心理もしっかりと分かっているようで、サポート体制が非常に充実しています。サポートセンターにその旨報告すれば、サイトのほうから買取り業者にしっかりと言ってくれます。

お得に売りたいならば「楽天オート」

中古車買取で最も気になる点は、やはり買取でどれだけ得をするかです。

その点だけを考えれば「楽天オート」が筆頭かもしれません。

買取価格も平均と比べると高いケースが多いですし、買取が決まれば楽天スーパーポイントが付与されるのですから、ボーナスまでもらえてしまうのです。

ただし、楽天オートがカバーしていない地域も多いという弱点があります。運悪く対応されていない場合は、先のカービューやズバット車買取比較を利用すると良いでしょう。

情報量と満足度は「カーセンサー」

納得行く中古車買取りを目指すのであれば、「カーセンサー」でしょう。

カーセンサーの一括査定では、他のサイトと比べて入力項目が若干多いのが気になる点ですが、その分だけ電話で概算価格を教えてもらえる可能性が高くなります。

入力項目が少なければ利用者としては楽ですが、買取業者としては少ない情報では価格は出せませんので、「一度車を見せてくれないと値段は出せない」という返事をするほかありません。
また、カーセンサーといえば中古車雑誌だけに、車に関するコラムや情報料は群を抜いています。買い替えを検討している人にとってはうれしい情報も多く、満足行く買い替えができるでしょう。

簡単に査定したいならば「かんたん車査定ガイド」

一括査定サイトはとにかく入力するのが面倒で、という人は結構多いのではないでしょうか。

もちろん、査定に最低限の入力項目は必要なのですが、あまりに面倒ですと途中で頓挫してしまう人も少なくありません。

カーセンサーとは対照的なスタンスなのですが、入力項目がとにかく少ないです。面倒な住所入力も、郵便番号を入力すれば検索してくれます。

 

以上のように、メジャーな一括査定サイトにもそれぞれ特徴があります。

もちろん複数の一括査定サイトを利用してもいいですし、これというサイトを1つだけ使っても構いません。

自動車一括査定に関するよくある質問と回答

一生のうちで、車の売買はそう何回も行うものではありませんので、ほとんどの方は車の売買でわからないことだらけでしょう。

車の一括査定に関してもそれは同じことで、「一括査定に関してよく分からないことがあってなかなか利用する踏ん切りがつかない」という人もいます。

そこで、ここでは車の一括査定に関する疑問とその回答を紹介いたします。

一括査定を申込したら絶対に売らなければならないのか

車の一括査定というのは、複数の買取り業者に対して1回の入力をするだけで簡単に査定の依頼をすることが出来る、便利なシステムです。

もちろん、1回の入力をして送信した時点では、車のオーナーさんに絶対に売らなければならない義務はありません。

一括査定に申し込むと、複数の買取り業者から電話なりメールなりで査定金額が返ってきますが、査定金額が返ってきたからといって、必ず車を売らなければならないわけでもありません。

業者の中には、その場で査定金額を出さないで「一度車を持ってきていただいて査定したい」とお願いする業者もあります。それが嫌でしたら断っても構いませんし、査定してほしいのであれば車を持っていって実際に車を見てもらってもいいでしょう。
そして査定金額が出るわけですが、もちろん必ず売らなければならないわけでもありません。

一括査定に限らず、査定をしてもらったとしても売却する義務は発生しませんので、安心して査定を受けてください。

一括査定の有効期間は?

オーナーさんの中には、半年以上前に一括査定してもらった車の査定金額を持って買取り業者のもとへ行き、「この金額で買い取るといったじゃないか」と詰め寄る人もいますが、それはやってはいけません。

中古車も生鮮食品のように買取価格は日々落ちていくのです。

もっとも、中古車の場合プレミアがつけば古くても関係はありません。しかし、一般的に言えることですが、一括査定を利用した場合の有効期間は、1週間から2週間といったところでしょう。

買取された車は基本的には再び中古車として販売されるわけですが、買取り市場も中古車販売市場に大きく左右されます。中古車市場は1週間単位で価格が変動していきますが、買取り市場はそれを先読みして買取価格を決めていきます。

以前一括査定をしてもらった時期がこれから中古車販売が伸びていく時期ならば、買取価格も上がるでしょう。しかしその後再び同じ車を一括査定してもらっても、その時期がこれから中古車販売が伸びない時期であれば買取価格も抑えられてしまいます。

一括査定で買取り業者を比較検討するのは非常に重要なことですが、あまりに時間をかけすぎるとその金額自体無効になってしまいますので、金額に納得がいっているのであれば即決するのがいいでしょう。

一括査定で必要なものは?

実際に車を査定してもらうとき、そして売却する際には様々な書類が必要となりますが、一括査定サイトを使って入力して送信するだけでしたら、車検証があれば十分でしょう。

一括査定サイトの入力項目はサイトによって多種多様ですが、走行距離は車を見れば分かるものです。

ただし、お車の車種やグレード、ボディカラーを入力するところも多く、さらに型式まで入力を求めるサイトとなりますと、車検証がないと分かりません。

さすがに車台番号まで入力させる一括査定サイトはありませんが、車検証は一括査定サイトに入力する際には傍らにおいておくのが賢明です。

また、近隣に店舗がない場合、郵便番号を使って検索機能がある一括査定サイトでは、郵便番号の入力を求めるところもあります。

自宅の郵便番号ならばまだしも、その他の地域の郵便番号は分からない人がほとんどですので、あらかじめ希望するエリアの郵便番号は調べておくのがいいでしょう。

愛車の査定をしてもらうとき、通常は愛車を中古車買取業者の店舗まで自分で持って行き、そこで査定をしてもらう方法が一般的です。一方で一括査定サイトを利用した査定の場合、出張査定をしてもらう方法も結構メジャーな方法です。

出張査定とは、文字通り中古車買取業者のスタッフが愛車のあるところまでやってきて、その場で査定をする方法をいいます。では、持ち込み査定と出張査定で何か価格面で異なる点はあるのでしょうか。

持ち込み査定は買い手市場

車を中古車買取店の店舗まで持ってきて査定をしてもらう持ち込み査定の場合、明らかに「買い手市場」になります。つまり、交渉の主導権は車買取業者側にあるわけです。

車を売りたいオーナーさんは、「買い取ってください」という気持ちを持って中古車買取店の門を叩きます。一方で中古車買取店の基本的スタンスとしては、「買い取ってあげる」というものです。

もちろん、中古車買取店も露骨に「買い取ってやる」雰囲気を出しているわけではありませんし、そんなオーラを出していたらオーナーさんにそっぽをむかれるのは目に見えています。相手のホームグラウンドである中古車買取店の店舗まで乗り込むわけですから、オーナーさんとしてはアウェーな環境を覚悟しなければなりません。

また、持ち込み査定の特徴として、オーナーさんが他の店舗でも買取り査定をしているかどうかはすぐに分からない点が挙げられます。

もちろん、オーナーさんが「他の店舗でも査定をしています」といえば済む話ですし、買取り業者の中には「他のお店で査定しましたか」と声かけしてくれるところもあります。

しかし、そういった話がなければ中古車買取店も商売ですので、可能な限り安く買取りたいので、あまり高い買取り金額は提示してきません。

3店舗なり5店舗を回って査定をしてもらえば、その店舗同士で競争をすることもありえますが、何店舗も車を持ち込むのは結構な労力ですね。

出張査定は売り手市場

はじめから何店舗かでの査定を考えているのであれば、出張査定を考慮すべきでしょう。

出張査定をオーナーさんが受ける目的としては、動かせない車を査定してほしい、複数台の車を査定してほしいなどの目的も確かにあるかもしれません。しかし、出張査定の目的として多いのが「複数の中古車買取り業者にいっぺんに査定してもらう」ことです。

中古車買取り店からすれば、店舗での査定と比べて出張査定にはコストが余分にかかりますし、査定する機器も満足に揃っていませんし環境も整っていません。

しかし、コストや環境面以上に大変なのが、一からライバルの中古車買取り店が存在するという点です。

出張査定の方法としては、指定の時間にある程度中古車買取り業者をまとめて集めておき、矢継ぎ早に査定をしてもらいます。

ここで業者ごとに時間をあけてしまうと、出張査定のメリットが薄くなってしまいますので、できるだけ矢継ぎ早に査定をしてもらうようにしましょう。

一括査定で買取価格が大幅にアップする理由

全ての業者で査定金額が出揃ったところからが本番です。

店舗で最初に提示しているような低い査定価格では、土台勝負にはなりませんので、出張査定ではある程度頑張った金額で査定をしてくれるのですが、それでも査定金額が他社に及ばなかった場合、中古車買取店のスタッフは本部なり店舗に電話をします。

そこで買取り金額の上限などを聞いて、さらに査定金額のアップをしてくれます。

持ち込み査定では、査定金額アップの交渉はオーナーさんが自らしなければいけませんが、出張査定ならば中古車買取り店が勝手にやってくれますので、オーナーさんとしては非常に楽です。

ライバルが見えるところ、しかもすぐ隣にいるのであれば会社としても負けたくないので、かなり本気の査定をしてきます。

一括査定サイトを利用した出張査定を利用すれば、自動的に査定金額がオークションのように上がっていくわけです

土日祝日などであれば、平日よりもさらに多く、5社くらいの中古車買取り業者に来てもらって一気に査定してもらうのも不可能ではありません。

出張査定の際には、オーナーさん側も車の洗車や清掃、あるいは周辺環境の整備などしなければなりませんので、面倒なことは一気に解決させたいのであれば、休日にまとめてのほうがいいかも知れません。

自宅でなくても出張査定してもらえるメリット

どうしても休日は自分のプライベートな時間を大切にしたいので査定には来てほしくない、だからといって平日は遅くまで仕事で、仕事が終わる頃には中古車買取業者の営業も終わっている、なんて人もいるでしょう。

そんな人はどうやって査定をすればいいのかといえば、必ずしも自宅で出張査定を受ける必要はありません。自宅から会社までマイカー通勤をしている人であれば、勤務先の駐車場で出張査定をするのも不可能ではありません。

例えばお昼休みのときにオーナーさんが駐車場へ行き、そこで出張査定を受ければ1社もしくは2社くらいまででしたら何とか査定してもらえるでしょう。

どうしても仕事中で抜けられないときには、中古車買取り業者のスタッフに車の鍵と車検証を預け、「勝手に査定」してもらうこともできます。

ただしこの場合立ち会うことができませんので、車のアピールをその場ですることが出来ません。査定が終わると、その場かあるいは後日査定金額を教えてくれます。

査定時間には余裕を持って

出張査定のスケジューリングで気をつけたい点、それは査定時間に余裕を持っておくことです。

中古車買取り業者もアウェーな環境で査定をするわけですから、店舗での査定よりも時間がかかってしまいますので、そこはオーナーさん側も考慮してあげましょう。

同時に複数の業者に査定をしてもらうケースでも、必ず1社あたり30分は査定時間を設けるようにしましょう。

出張査定で多くの査定時間を割くことは一見時間のむだに思えてしまいますが、よくよく考えれば、何社もの中古車買取り業者の店舗を持ち込み査定する時間と労力のほうがはるかにむだです。

時間と労力の節約になり、しかも査定金額が上がる可能性の高い出張査定ですので、査定時間は多くとってあげましょう。

一括査定サイトで一応注意しておくべき点と対処法

乗らなくなった愛車を手放すのに、中古車買取り専門店に買取りを依頼するのは、現在では結構主流となっています。

ディーラーに下取りをしてもらうよりも高額査定が期待できますし、新たに車を買わなくても買取りならばしてもらえます。

しかし、いちいち1店舗ごとに行脚して回るのは非常に面倒という人もおり、そんな人たちに人気があるのが「一括査定サイト」です。

わずか10程度の項目を入力して送信するだけで、最大で10程度の中古車買取り専門店に査定を依頼することができるのですから、非常に便利なサイトです。

一方で、一括査定サイトではちょっと困ったこともあります。

電話がかかってくる

一括査定の申込みをした直後から多くの電話がかかってくるという煩わしさがあります。引越し見積りなどと似たようなイメージですね。

サイトでは最大で10社程度に情報が送信されるので、多くても10社からしか電話がかかってこないと考えればいいのですが、「10社からも電話がかかってくる」とも考えられます。

しかも困ったことに、サイトで情報送信をしてからわずか数分後にはもう電話がかかってくるのです。

もし査定の連絡先を自分の携帯電話などにしようものならば、送信してから1時間から2時間の間には中古車買取り専門店からひっきりなしに電話がかかってくるでしょう。

その電話が「お客様の車の査定金額は30万円になります」などと、査定の概算金額を教えてくれればまだ救いはあるのですが、多くの中古車買取り専門店では「情報だけでは概算を出しかねますので、一度お車を見させてください」と言ってくるのです。

「それならば、一括査定で入力した情報は一体何なんだ」とツッコミを入れたくもなりますが、確かにあれだけの簡単な情報だけで査定金額を出せというのも酷な話です。

だからといって、電話がかかってきた業者全てに対して査定の予約をしていると結構時間も労力もとられてしまいますし、予約の電話をしている間も中古車買取り専門店から同様の電話がかかってきます。

一括査定サイトの利用時に会社を絞ろう!

一見便利そうな一括査定サイトですが、確かに申し込み段階では便利かもしれませんが、それからの手続きは非常に面倒なものです。

では、この煩雑な手続きを回避するためにはどのような方法があるのでしょうか。

まず、情報を流す会社を限定する方法があります。

一括査定サイトの中には、中古車買取り専門店の店舗を絞り込むことができる機能を持つサイトもあります。

一括査定の申込の際に郵便番号や住所を入力するのですが、その情報を元に近隣の店舗をピックアップする機能です。ここで入力する郵便番号や住所は、何も自宅である必要はなく、勤務先やそのほか都合の良い場所でも構いません。自宅や勤務先周辺に中古車買取り専門店がない場合、店がありそうな場所の郵便番号を入力するほかありませんので。

この際、対象となる店舗にチェックを入れて、情報を送信する店舗を絞り込むのです。

10社くらいピックアップされていれば、その内3社くらいにチェックを入れておけばいいでしょう。

「メールで連絡してもらう」方法で万事解決!

電話連絡の非常に面倒なところは、こちらの都合はあまり考慮されずに連絡が来てしまうことです。

会議中や移動中に電話連絡が来ても電話を取れません。

留守番電話にしておけばまだましですが、留守番電話にメッセージを入れず「また連絡いたします」という業者もあります。

電話連絡が面倒だという場合、その連絡をメールでしてくれる一括査定サイトもあります。

それが「カーセンサー」であり、現在のところはこのサイトのみがメール連絡に対応しています。

メール連絡であれば、自分の見たいときにいつでもメッセージを見ることができます。

電話ですとその場で受けなければいけない雰囲気になりますが、メールならば後日見ても構いません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る