カーセンサー.netで中古車を探す

中古車を購入するとき、本屋さんに行って中古車情報雑誌を購入した経験を持つ人も多いことでしょう。

そんな中古車情報雑誌のひとつといえば、「カーセンサー」です。

細かくエリアが分かれていますので、よりきめ細かい情報を手にすることができます。

カーセンサーというと、中古車を買うことでしかお世話になっていない方も多いでしょうが、それだけでは非常にもったいないです。

カーセンサーのインターネットサイトである「カーセンサー.net」では、中古車の一括査定も行うことが出来るのです。

カーセンサー.netでの査定の流れ

カーセンサー.netでの買取りは、まずホームページにアクセスするところから始まります。

トップページの目立つところに、簡単な査定フォームがありますので、すぐに目に留まるでしょう。

そこにはメーカーと車名、車のタイプ、事故歴に郵便番号を入力、選択する場所がありますので、もれなく入力しましょう。それが終わると「3分で終わる簡単入力スタート」のボタンがありますので、そこをクリックすると、さらに詳細な入力をするページへとジャンプします。年式やグレード、カラーに走行距離、車検時期などの車の状態を入力します。

車の情報を入力したら、次はお客様情報の入力です。

氏名や住所、電話番号にメールアドレスを入力したら、送信ボタンをクリックすれば完了です。しばらく待っていると、買取り店から電話やメールで連絡がありますので、複数から連絡が来たら買取金額を比較しましょう。

そこでもっとも高い査定金額を出したお店に売ればいいだけです。

近所の買取り店も検索できる

カーセンサー.netでは、店の場所を特に知らなくても買取りを申し込むことが可能ですが、せっかくならば買取り店を知っておいたほうがいいでしょう。

そんな時、カーセンサー.netでは近所の買取り店を検索する機能があります。その検索方法もとっても簡単で、郵便番号を入力すればいいだけです。

そうすれば、郵便番号の情報を元に近所の買取り店が表示されますので、そこに下見に行ってもいいでしょうし、もし同時に中古車を購入する予定があるのであれば品定めをする手もあります。

郵便番号から検索できない場合には、地図から検索する方法もあります。

全国の47都道府県名をクリックすれば、お近くの買取り店を検索することができます。

特集記事が豊富

中古車情報雑誌には、実際に販売されている中古車の情報が豊富に掲載されているのはもちろんのこと、各種特集記事も非常に充実しています。

車を買う予定がなくても、特集記事を読むためだけに雑誌を購入する人もいるくらいです。

カーセンサー.netにも、そのような特集記事が豊富に掲載されていますので、車を売る予定や買う予定がない人であっても、気軽にアクセスして欲しいものです。

「車買取」のページには、買取で目からうろこの情報がふんだんに掲載されています。

車買取で困ったときのよくある質問やその回答もありますので、これから買取りをしてもらう人はぜひ一読しておいて欲しいものです。

また、車買取や査定の際に価格をアップさせるお手軽テクニックも掲載されていますので、これを読んで自分の車買取に生かしましょう。メーカーや車種別のおすすめ情報も掲載されていますので、自分の愛車がその車種に該当しているのであれば必読です。

実際に買取りをする際には、様々な手続きや交渉が待っていますし、事前に知っておいたほうがいい情報もあります。

カーセンサー.netでは、「買取の流れ」として目立つところに掲載されています。知っておくべき情報が簡潔に記されていますので、各種特集記事に行く前にはこれを読んでおくといいでしょう。

納得行く中古車探しをするのであれば、「カーセンサー」は欠かせません。中古車情報誌として毎月発行されているカーセンサーですが、最近ではそのインターネット版とも言うべき「カーセンサー.net」の利用も増えてきています。

では、カーセンサー.netではどのようにして中古車を探すのでしょうか。

複数の条件で検索をする

中古車探しをする際には、様々な条件を候補に上げて、その全ての条件に合致した中古車をピックアップしていくのが、基本的なやり方です。

カーセンサー.netでは、複数条件から中古車を検索することができます。まずはメーカー車名から選択をする方法です。

まずはメーカーを選択しますが、画面の左側にレクサスやトヨタ、日産などのメーカー名が表示されますので、そこをクリックするとその右側に車名が表示されます。

ここで特定の車名を選択することもできますし、そのメーカーの車全てを検索の対象にもできます。しかし、中古車を探すときにはある程度ボディタイプなどは絞り込んであり、そのボディタイプに合致すればメーカーは問わない場合もなくはありません。

例えばミニバンであれば、トヨタのノアでも日産のセレナでも、ホンダのステップワゴンでも構わない場合には、ここでメーカを跨いで複数の候補を上げることも可能なのです。

いくらほしい中古車であっても、その車が自宅からあまりにも遠い場所であると、なかなか買いにはいけません。そこで、エリアを絞り込んで検索することもできます。

全国が複数のエリアに分かれており、それを選択することで地域を絞り込む形です。

いくらほしい車が近くにあっても、やはり先立つものはお金ですので、予算も考慮に入れなければなりません。

そこで、複数条件の中には「予算」もあります。下限金額と上限金額を選択すればいいだけです。

これらの条件を入力して検索すれば、該当する中古車がヒットしますので、そこからさらに細かい条件を提示して絞り込んで行きます。

年式や走行距離、ボディカラーや装備の種類などです。

フリーワードで検索する

中古車探しにこだわりがある方でしたら、フリーワードで検索する方法はいかがでしょうか。

例えばスバルが開発した衝突回避システムである「アイサイト」。他のメーカーでも似たようなシステムがありますが、どうしてもスバルのアイサイトが搭載された車を捜したい場合には、検索ワードに「アイサイト」と入力して検索すれば、それに合致した車がヒットします。

ほとんどが実際にアイサイトが搭載されている車ですが、中にはそうでない車もある可能性がありますので、自分の目で最終確認をしましょう。

メーカーから検索する

さらに、メーカー名から検索をする方法もあります。

「複数条件の検索の際にも、メーカー車名の条件があったような」と気づいた方もいらっしゃるでしょう。

基本的には複数条件の検索と同じなのですが、使い勝手が大きく異なります。

例えば、レクサスを選択すると、ISやLSといったレクサスのカーラインナップが搭乗して、しかも写真付ですので非常に分かりやすいです。また、該当する車の登録台数もひと目で分かるようになっております。

さらに、カタログというところをクリックすると、その車の情報が事細かに掲載されています。原稿モデルか古いモデルか、大きさや馬力、駆動方式はどうかなど、基本的に情報が掲載されています。

中古車相場も記されていますので、相場を知る際には大きな参考になりますね。口コミも掲載されており、メッセージと共に評価が5段階でなされていますので、実際に購入した方の意見を聞く機会にもなります。

このように、カーセンサー.netでは豊富な検索方法から、お好みの中古車を探せます。

 

カーセンサー.netを使う人の中には、特集記事を楽しみにしている人もいるでしょうが、多くの人は中古車を検索するためにカーセンサー.netを利用しています。

カーセンサー.netでは様々な方法を使って好みの中古車を検索することができるのですが、検索の結果見つかった中古車にはどのような情報が掲載されているのでしょうか。

豊富な写真

中古車表示ページで真っ先に目を引く場所といえば、やはり写真でしょう。

中古車情報誌の「カーセンサー」でも写真はもちろん目を引く存在ですが、紙面の都合上どうしても写真を1枚しか掲載できません。

一方でスペースの問題など関係ないカーセンサー.netには、中古車の写真が豊富に掲載されています。中古車のフロントやリア、サイドビューなどありとあらゆる角度からの写真があります。

さらに、タイヤ周りやランプ周りなど、エクステリアで気になる場所にはズームアップしてあるのがうれしいですね。

インテリアももちろん写真で掲載されています。

ハンドル周りはもちろんのこと、ナビやカーオーディオのメーカーや取り付けの様子なども写真ならばはっきりと分かりますね。スペアキーや中古車の説明書など付属品の写真もありますので、後々トラブルになることもありません。

百聞は一見にしかずといいますが、豊富な写真は実に多くの情報を利用者にもたらしてくれるのです。

車の基本情報

写真だけでは分からない車の基本情報も掲載されています。

車両本体価格や支払い総額といった金額面はもちろんのこと、走行距離に初度登録年、ボディカラーもあります。車台番号の末尾といった車のIDに関する情報もしっかりと掲載されていますので、偽物をつかまされる心配もありません。

排気量にエンジンの種別、駆動方式にハンドルのポジション、ミッションなどの駆動方式についても網羅してあります。ボディタイプや乗車定員、福祉車両か正規輸入車か、ドアの枚数にスライドドアの有無などの情報もあります。

車検についてや法廷整備、保証など、車を購入してからのアフターフォローに関する情報も書き漏らしてありませんので、安心ですね。

車の状態

基本状態が大体分かったところで、次に書いてあるのが車の状態です。

車の状態で最も重要なのが修復歴の有無でしょうが、カーセンサー.netは(社)自動車公正取引協議会が指定した箇所の交換や修理をした車に関して、修復歴の有無を判断します。

前のオーナーがどれだけ車に手をかけてきたか、またその車がどこを修理したのかが分かる定期点検記録簿の有無も分かります。禁煙車かワンオーナーか、リサイクル料の支払い状況についての情報が書いてあるのはもちろんです。

さらに、キャンピングカーかどうかの情報も書かれているのですが、通常の車でもキャンピングカーにすることによって自動車税の支払いが異なり、車検事項も異なるため、このようなことが書いてあるのです。新着物件かどうかを見ることで、その車が売れ残りでないかを判断することができ、新鮮な中古車を購入できます。未使用車かエコカー減税対象車かも網羅してあります。

装備について

最後に装備についてです。細かい装備については、写真や基本情報から把握するのは簡単ではありません。

どの車にも概ね装備されているパワステやパワーウィンドウ、エアコンにクーラーの情報ももちろん省きません。装備されている箇所は黒く、装備されていない箇所は薄文字で書かれていますので、装備されているものが一目でわかります。
そのほかにも、カーナビやETC、カーオーディオや後席モニターといった電装関係、シート本体やシートアレンジに関する装備、アイドリングストップや衝突回避システムなど、駆動系に関する装備にエアバッグやABSなど安全に関する装備も網羅してあります。

カーセンサー.netならば、雑誌で見た中古車情報と連動していますので、雑誌で気に入った車をより深く知りたいときなどに重宝します。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 車を見ただけで、乗ると思っただけでもう本当に酔ったような気分になってしまう方は案外と多いのかもしれま…
  2. イギリスBBCで放映されている大人気自動車番組「トップギア」。 これまでも気に入らない車は徹底…
  3. ドライバーとしてはある意味天敵とも呼べるパトカー。 クラウンやスカイラインなどセダンタイプの車…
  4. 大ヒットし多くの人から愛された車がある反面、人気が集まらず全く脚光を浴びないまま人知れず消えていった…
  5. このサイトでは、車を売る方法を色々と紹介していますが、安全に高く売るには車買取専門店が最も適していま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る